【2022年5月】ポカリスエットCMの女優は誰?プロフィールや経歴は?

【2022年5月】ポカリスエットCMの女優は誰?プロフィールや経歴は?

CM放送開始当初から「青春」をテーマに、宮沢りえさんや綾瀬はるかさんら多くの美少女が出演。出演した美少女たちは、その後女優として大活躍されていますが、先日公開された2022年のポカリスエットCMガールも、その演技力や表情など話題となり注目されているようです。

2022年のポカリスエットCM女優はどんな人なのか、この記事で紹介していきましょう。

ポカリスエットCM女優「中島セナ」について

最新のポカリスエットCMは“羽なんか、いらないよ”をキャッチコピーに、2022年4月1日から放送が開始されました。起用された女優は「中島セナ」さんで、2021年の出演に続き2年連続の出演となっています。では、早速プロフィールや経歴をご紹介していきます。

プロフィール

  • 名前:中島セナ(なかじま せな)
  • 生年月日:2006年2月17日(16歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:165㎝

経歴

中島セナさんは、多くのファッション誌でモデルを務めており、米津玄師やAimer、BUMP OF CHIKENなどのアーティストのミュージックビデオにも出演、活躍しています。

2017年(11歳)

スカウトでモデルデビュー。小学生ながら雑誌「COMMERCIAL PHOTO」や「POPEYE」の表紙に抜擢される。

2018年(12歳)

元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が出演したオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」にて女優デビュー。

2021年(15歳)

ポカリスエットCMに起用される。

CMで見せた、新たな魅力

今回のポカリ CMは、雨上がりの空に入道雲を見つけた女子生徒が「あの雲の上へ行ってみたい」と車の上を駆け上がり、空へとダイブする、どこか夢でもみてるような幻想的な雰囲気のある映像・ストーリーとなっています。

小学生でデビューをしてから、その大人びた表情からか、大人向け雑誌の表紙を飾ったり、年齢不詳の不思議な役に抜擢されたり、どこか神秘的な雰囲気が印象的な中島セナさん。しかし、ポカリスエットのCMに出演して等身大の16歳の少女を演じたことをきっかけに、新たな「中島セナ」の魅力が見え始めたのではないかと勝手ながら感じました。

ポカリスエットCM「羽はいらない」編

中島セナさんが出演する、ポカリスウェット最新CM「羽はいらない」編。CMと一緒に流れる音楽も、その幻想的な雰囲気を盛り上げています。今回のCMソング「Pale Rain」は、TikTokの総再生回数が3億超えし、音楽活動開始わずか1年でメジャーデビューを果たした「imase」と、ラッパー・プロデューサーのPUNPEE、ゲーム「UNDERTALE」の産みの親でインディーゲームデザイナー・作曲家のToby Foxの3名の豪華アーティストの共同制作で出来上がりました。3人それぞれの個性、魅力が見事な化学反応を起こして、素晴らしい楽曲になっています。

初めてこのCMを見た時、雲へのダイブするシーンも入道雲もCGで作成されたのだろうと思っていましたが、実はCGは使わず、実際に雲を作り出し、主演の中島セナさんがワイヤーアクションでダイブしているんです。ポカリスエット公式ページではCM撮影のメイキング舞台裏も公開しています。75秒間のCMに沢山のスタッフの想いや発想、労力が詰め込まれており、その壮大なスケールに感動するので、ぜひチェックしてみてください。

熱中症対策だけじゃない!ポカリの効果

これから暑くなると熱中症が心配されるので、汗で失った水分や塩分を素早く吸収するのにポカリスエットがオススメです。仕事中や、起床時など様々なシーンでの水分補給にも適しているようですが、ポカリ 二日酔いにも効果がありそうなのはご存知でしたか。“アルコールと一緒にポカリスエットを飲むと早く酔う”と勘違いしている人もいるようですが、それは誤解のようで、逆にアルコールで失った水分を素早く補うことで、二日酔いを防ぐことが期待できるようです。 

まとめ

今回この記事では、「【2022年5月】ポカリスエットCMの女優は誰?プロフィールや経歴は?」についてまとめてみました。新人女優の登竜門とも言われるポカリ CMに2年連続出演された「中島セナ」さん。歴代のポカリスエットCMガールの先輩方のように、ドラマや映画など活動の場がどんどん増えていくかも知れませんね!中島セナさんの今後の活躍を応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。