一度観たらやみつき!ハマる人続出の日ハム「きつねダンス」とは

一度観たらやみつき!ハマる人続出の日ハム「きつねダンス」とは

まもなく開催されるオールスターゲームでは、毎年各球団のチアリーダーが集結しての華やかなパフォーマンスが披露され、ファンの楽しみのひとつとなっています。そんな中、今年の陰の主役となる・・・かもしれないのが、日本ハムの新名物「きつねダンス」です。

「きつねダンス」とは

「きつねダンス」は、2022年シーズンから北海道日本ハムファイターズの本拠地・札幌ドームで、チアリーディングチーム・ファイターズガールが中心となってイニング間に歌って踊っているダンスのことです。きつねをモチーフにした球団マスコットの「フレップ」とYlvisの楽曲「The Fox」がキツネつながりであることから始まり、きつねをイメージしたダンスがベースに作られています。妙に耳に残る癖のある曲ときつね耳のカチューシャを付けたファイターズガールと球団マスコットが踊るダンスは、コミカルかつ可愛らしいと球場を盛り上げています。

ハマる人続出!SNSでも大人気のきつねダンス

「♪リィンディン、ディンディディ・・・・」と耳慣れない言葉の羅列に、中毒性抜群のリズム。曲が流れてくるとスタンドがザワつき始め、愛らしい笑顔で踊るファイターズガールにつられるように、ファンもベンチの選手も思わず体が動き出してしまうほどです。

また、その人気は球場だけにとどまらず、ハマる人が続出しています。「きつねダンス」は、初見でもマネしやすく、スタンドにいるファンも座りながらでも踊れるようにアレンジされているため、YouTubeやTikTokなどで多くの「踊ってみた」動画が公開されています。芸能界からもたくさんの動画が投稿され、瞬く間に大人気となりました。

そんな中、「きつねダンス」に対抗したのか、阪神タイガースが「六甲おろし(TRACO remix)」に合わせて「TRACOダンス」の動画を投稿しました。こちらも新たな名物になるかもしれないと話題になっているそうです。

本家を超える日ハム 杉谷のきつねダンス!?

「きつねダンス」が話題となったことで、球団公式Youtubeでは「【噂のきつねダンス】俺たちはみんなと踊りたい」のタイトルで、選手とファイターズガールが一緒に踊る動画が投稿されています。再生回数はグングンと上昇し、多くの反響を呼びました。すると、日ハム 杉谷選手は、球団公式Youtubeで「【杉谷】魂のきつねダンス【踊りすぎや】」とのタイトルで動画を投稿し、ダンスを披露。なんと、投稿から2週間を待たずに“本家超え”となる再生回数を記録!動画では杉谷選手の独自のアレンジを加えた振り付けを披露しており、ファンからは「中毒性が増す」「何度でも観たくなる」「やみつきになるダンス」と大絶賛されており、今なお、再生回数の記録を伸ばしています。

最後に

オールスター 野球のファン投票も終わり、開幕が待ち遠しい7月です。きっとオールスターゲームも盛り上げてくれるであろう「きつねダンス」、振付を覚えて一緒に踊ってみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。