Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【あなたの番です反撃編】キャスト一覧、あらすじまとめ

2019年4月14日よりスタートした
日テレ日曜22時30分枠の新作ドラマ
「あなたの番です」が、

放送当初は視聴率が振るわず、
打ち切りになる可能性も揶揄されて
いましたが、

10話での早苗役・木村多江さんの
怪演ぶりや、SNSでの考察記事などが
バズったことにより、

6月30日に放送された11話では
視聴率が過去最高の9.2%を樹立した
ということで、

今後の伸び幅も期待できそうな
予感がします。

この記事では、ドラマ「あなたの番です」の
新旧含めたキャストについて
まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

【あなたの番です】あらすじ

引用元 https://www.ntv.co.jp/anaban/articles/1775kc4716vb5w5ac6p.html

 

マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してきた
手塚夫妻という、15歳年の離れた夫婦。

ここから幸せな夫婦生活がスタートするものと
思われたが、近隣の住民はどこか癖があり、
引っ越してきてそうそう戸惑いを隠せない菜奈。

ある日、マンションの住民の集まりに参加した際に、
管理人から「交換〇〇ゲーム」という、

それぞれが〇〇したい相手の名前を書いて
それを13人の住民がランダムに引いていくという
縁起の良いとは言えないゲームを提案される。

最初は「ゲームのつもり」だったはずが、
誰かが「管理人」の名前を書いていて、
実際に管理人が亡くなってしまうという
事件が起こってしまう・・・・

「交換〇〇ゲーム」の裏には、
複数の人物が対象者を交換することで、
アリバイと動機をごまかすことができるため、

容疑者が特定しずらいといったメリットも
介在していた。

また、ゲーム実行について、
順番に「あなたの番です」という
脅迫状も送られてくる。

そんな交換〇〇ゲームによって、
以下11名が帰らぬ人となったしまう。

  • 管理人・床島
  • 山際祐太郎
  • タナカマサオ
  • 赤池夫妻
  • 浮田啓輔
  • 児島佳世
  • 袴田吉彦
  • 細川朝男
  • こうのたかふみ
  • 手塚奈々

また、これまでのストーリーの中で

山際雄太郎榎本早苗
タナカマサオ藤井淳史

が関与していたことが判明。

 

そして、榎本夫妻は
山際祐太郎の〇〇容疑と
手塚奈々の〇〇未遂、

そして息子・総一の監禁容疑のため
逮捕されることとなった。

藤井は今後逮捕されるのか、
それとも黒幕によって
消される運命にあるのか?

12話では、新たに袴田吉彦の
命を奪った3人組が明らかに
なる見込み。

また、前半ではあまり出てこなかった
西村・江藤もどこか怪しげな様子。

ゲームに参加していなかったため
無関係だと思われていたが、
裏で暗躍していた可能性もある?!

 

【あなたの番です】反撃編キャスト

5階の住民

501号室

佐野豪(安藤政信)

謎めいた人物。

マンション内を行き来する際には、
エレベーターを全く使わずに
階段を利用している。

また、常に長靴を履いている様子から
猟師(漁師)という説もあるが・・・

新管理人によると、
赤池家からの苦情があったものの、
交換〇人ゲームとの関連性があるのかは謎。

また、第11話では電話の相手に対して
「それだと僕も捕まっちゃいますよ」と
困った様子で話をしていた。

これは、黒幕との会話だったのか、
それとも仕事先の上司との会話だったのか。

502号室(赤池家)

赤池美里(峯村リエ)

姑の幸子のいじめに逢い、
時折独特な反抗的な態度を
取っていた。

201号室の浮田によって
名前を書かれていたが、

誰が実行したのかまでは
まだ謎のまま。

赤池吾郎(徳井優)

美里の旦那で、小心者だった。
名前も書かれていないのに
美里と一緒に死亡してしまった。

赤池幸子(大方斐紗子)

吾郎の嫁の美里をいつもいじめていたため、
美里からは相当な恨みを買っていたはず。

美里が電気を消して自分の
バースデーケーキを用意したときは、

美里が事を起こすのかと
思いきや、

吾郎と美里は〇されてしまい、
ポリ袋を頭から被せられていた。

また、菜奈・翔太・早苗が発見したときには、
ショックのあまり「OH MY ジュリア~」と
歌っていた。

現在は介護施設に入居している。

 

4階の住民

401号室

木下あかね(山田真歩)

独身で、影が薄い住民。
住民の生活を観察している。

マンションのゴミ当番という立場を
利用して、住民のなかなか犯人捜しのため
単独で動いていた。

11話のラストで、翔太が木下家に
潜り込んだところ、

住民のゴミ・犯罪に関する
書籍・凶器などがあった。

12話以降、翔太の味方になるのか?

また、職業は明かされていないが、
小説家ではないかという説がある。

今後、いろいろと知り過ぎて
黒幕に消される可能性あり。

402号室

榎本早苗(木村多江)

専業主婦でおっとりとした性格。
手塚奈々と仲良くなる。

一見頼りなさそう見える反面、
内に秘めた凶暴性は、多くの視聴者を
引き付けた。

息子・総一を溺愛するがあまり、
犯罪にまで手を染めてしまう。

山際祐太郎の命を奪った
張本人でもある。

また、黒島と翔太を自宅に監禁し、
菜奈をミキサーで〇害しようともした。

現在は逮捕されて取り調べを
受けているが、何も語らず
黙秘したままである。

榎本正志(阪田マサノブ)

警視庁に勤務で、早苗の夫。
勤務先では出世競争に奮闘中。

妻の早苗を守るために、
早苗の悪事を隠ぺいしようとする。

現在は、息子・総一の監禁容疑で
逮捕されている。

また、所轄刑事・神谷の
弱みを握っており、
(犯罪者にお金で情報を売ったこと)

逮捕後も神谷を利用して
何かを企んでいる?!

榎本総一

早苗と正志の息子。
以前は監禁されていたが、

両親の逮捕とともに
いっときは施設に入る。

しかし、正志の妹(叔母)と
同居することとなり、
再び402号室に住んでいる。

スピンオフ作品「扉の向こう」にて
山際祐太郎の頭を見てニヤついて
いる様子を見ると、一癖ありそうな予感。

榎本サンダーソン正子

正志の妹で、総一のおばさんにあたる人物。
総一を施設から引き取り、
402号室で暮らすことに。

 

403号室

藤井淳史(片桐仁)

独身でモテない大学病院の
整形外科の勤務医。

同級生の山際祐太郎に
シンパシーを抱いており、

交換〇〇ゲームの際に
山際の名前を書いた。

そして、引いた紙には
シンイーが書いた「タナカマサオ」の
名前が書かれていた。

11話にて、藤井がタナカマサオの事件に
直接関与していたことが明らかになった。

今後、黒幕や関係者によって
消されそうな予感。

404号室

江藤祐樹(小池亮介)

IT起業家でアプリ開発をしている。
以前、ウルトラマンルーブを
演じていた俳優さんなので、

イメージを守るためにも悪役には
ならないでほしい(笑)

何故か幸子と親しい関係にあったが、
お金が目的という打算的な計画が
あったという噂も。

また、実業家繋がりということで
204の西村とも関係がありそう。

赤池家の〇〇には、
江藤が関係していると予想。

スポンサーリンク

3階の住民

301号室

尾野幹葉(奈緒)

「扉の向こう」でもそうだったが、
他人の恋人を奪い、

自分の所有物にすることに
異常な執着心を抱いている。

手塚夫妻が引っ越してきてからも、
菜奈に対しては敵対心を抱くような
態度で接してきていた。

翔太に対しては、しつこいほどに
プレゼントを渡す行為をしたり、

菜奈が亡くなった後は、
「自分の涙」をプレゼントしようとする。

住民会には頻繁に参加していたが、
どうも女性に対しては攻撃的な
態度で接している様子。

翔太宛の挑発的な動画にて
菜奈に「キリンかゾウ」の選択を
迫っていた人物は尾野なのでは
ないかと噂されている。

何故か303号室の合い鍵を
持っていて、出入りしている。

 

302号室

手塚翔太(田中圭)

職業はスポーツジムのインストラクター。
15歳年上の手塚奈々とキウンクエ蔵前に
引っ越してきた。

奈々とは仕事で出会ったのがきっかけで、
猛アプローチの末に結婚する。

ドラマの前半では、菜奈に対して
甘えん坊のキャラが不評だったが、

反撃編からは人が変わったように
復讐の鬼と化している。

304号室に引越ししてきた
二階堂とのコンビで事件解決を目指す。

手塚奈々(原田知世)

職業はスポーツウェアのデザイナー。
夫の翔太とともにミステリー小説愛好家。

結婚生活のために引っ越してきた
キウンクエ蔵前での住民との関わりから、
奇妙な〇人事件に巻き込まれていく・・・

そして、行方不明になった翔太を
救うべく、早苗宅に潜り込んだところ、

早苗に見つかってしまい、
〇されそうになる。

その後、何者かによって
塩化カリウムを注射され、
死亡してしまう。

303号室(空き室)

尾野が出入りしたり、
榎本夫妻の犯行に使用されそうに
なっていた。

この部屋に黒幕が出入りしていた
可能性はあるのだろうか?

304号室(北川家)

 

北川澄香(真飛聖)

シングルマザーで息子のそらと
二人暮らし。

仕事が多忙なため、息子をほったらかしに
しがちである・・・

息子のそらは、母親が多忙であることを
察して我慢しているけなげなところがある。

交換〇〇ゲームによって、
自分が名前を書いた児島佳世
亡くなってしまったため、

息子のそらを守るために
引越しをしてしまった。

北川そら(田中レイ)

母である澄香のことを理解し、
わがままを言わずにいる
かわいらしい男の子。

真犯人に繋がる「何か」を
目撃してしまい、怯えていた。

 

スポンサーリンク

2階の住民

201号室

 

浮田啓輔(田中要次)

暴力団の下っ端。

交換〇〇ゲームにて
赤池美里の名前を書いた。

また、その際に真犯人と思われる人物に
気づき、話をしに行った模様。

その後、あいりの本当の父親の
店のトイレの中で亡くなっていた。

妹尾あいり(大友花恋)

メンズエステ勤務で、浮田の部屋に
居候中。

柿沼遼(中尾暢樹)

あいりの恋人で、浮田の子分でもある。

202号室

黒島沙和(西野七瀬)

リケジョの女子大生。
いつも体のどこかを怪我している
ということで、

彼氏からDVを受けている
可能性がある。

しかし、途中から怪我をしなくなり、
性格も若干活発になったことや、

ゴミから香典袋が発見されたことから
ネットでは双子説や黒幕説の疑いがある。

また、1話で手をつないでいた
彼氏と思われる人物が、

2話以降は登場しておらず、
香典袋は彼氏に対するものだった
可能性は否定できない。

本人が告白した紙に書いた人物が
大学教授というのは、実は嘘で
本当は彼氏だったのではないか?と予想。

また、引いた紙が織田信長というのも
どうも疑わしい。

203号室

 

シンイー(金澤美穂)

中国人留学生。タナカマサオのお店で
アルバイトをしていたが、セクハラを受けていた。

交換〇〇ゲームの時には、
タナカマサオの名前を書いた。

そして、藤井から「あなたの番です」と
書かれた包丁が自宅の庭に置かれていて、
脅しを受ける。

おそらく、袴田吉彦の名前を引いたのは
シンイーだと思われるが、

実行犯は、シンイー宅の
不法滞在で居候している
外国人ではないかと予想。

クオン(井阪郁巳)

不法滞在しながら土方の仕事を
している。

シンイーと交際中。

イクバル(バルビー)

バングラデシュ人で職業はSE

204号室

西村淳(和田聴宏)

外食チェーンを運営している
会社社長で独身。

ゲームには関わっていなかったが、
管理人からのお詫びの品(麻雀に使うもの?!)
を受け取った後に、

住民会の途中で帰宅してしまった様子が
どことなく怪しい。

また、404号室の江藤とつながりが
あるのか?

また、

  • シンイー
  • あいり
  • 柿沼

に誘いをかけたのは、
事件と関係があるのか?

それとも本業の従業員として
スカウトをしたのか?

1階の住民

101号室

久住譲(袴田吉彦)

交換〇〇ゲームにて、袴田吉彦の名前を書き、
菜奈の夫・細川朝男の名前を引く。

そして、何者かによって
脅しを受けたため、不本意ながらも
細川朝男の命を奪う。

しかし、細川を高所から
落とそうとしたときに、

足を掴まれてしまい、
自身も落ちてしまい、
現在はICUにて療養中。

102号室

児島佳世(片岡礼子)

自宅にて英会話教室を開いていて、
マンションの子供達に教えている。

子供に対して異常なほどの執着心を
抱いていたのは、夫・俊明が原因で
子宝に恵まれなかったため。

そのため、石崎家や北川からは
憎まれる結果となり、

最期は脚を切断され、
何者かによってゴルフバッグの中に
入れられていた。

 

児島俊明(坪倉由幸)

会社員で児島佳世の夫だが、
家に殆ど帰宅していないとか。

会社の同僚と不倫していた。

103号室

田宮淳一郎(生瀬勝久)

元銀行員で早期退職した。
真面目な性格ゆえに融通が
利かないところがある。

マンション内にカメラを設置したところ、
何か良からぬものを目撃してしまった様子。

以降は、事件にタッチしないよう、
演劇に打ち込んでいる。

ゲームでは、かつて勤務していた
銀行の職員・こうのたかふみの名前を
書いたが、

こうのの身の危険を察知し、
本人に忠告をしに行く。

また、こうのに手をかけた人物に
目星がついているという発言をしている。

また、演劇の練習の際に
「やってしまった」という意味深な
発言をしていたことから、

誰かを〇〇した可能性がある。

田宮君子(長野里美)

淳一郎の妻でおっとりとした性格。

104号室(石崎家の家族)

石崎健二(林秦文)

石崎健二は区役所の役員で
堅実な人物。

石崎洋子(三倉佳奈)

一見真面目に見えるが、
子供たちの将来を考えるあまりに
一方的な一面が垣間見える。

ゲームでは、自分の名前を書いたと
告白しているが・・・

住民会では意見の合わない住民と
衝突する場面も見られる。

石崎文代(田村海優)

石崎一男(大野琉功)

スポンサーリンク

その他キャスト

マンション管理人

床島比呂志(竹中直人)

マンションの近くに住んでいる管理人。
図々しいところがある。

手塚家が引っ越してきた時も
図々しく部屋に上がり込んできた。

第1話で、いきなりゲームの
被害者となり、帰らぬ人となった。

また、榎本夫妻の「何か」を
知っていて、お金を揺すっていた?!

所轄刑事

 

水城洋司(皆川猿時)

刑事らしからぬ臆病なキャラ。

神谷将人(浅香航大)

ドライで合理的な考えの刑事。

榎本正志によって、2年前の事件の
ことで脅しを受けており、
犯罪に加担させられる。

謎の男(菜奈の旦那)

細川朝男(野間口徹)

菜奈と別居している旦那で、
寄りを戻したがっていた?!

菜奈によってゲームの際に
名前を書かれてしまい、

久住によって命をうばわれて
しまった。

看護師

桜木るり(筧美和子)

藤井の勤務先で働く看護師。
見た目に反して性格はどS。

今後、事件と何かしら関係性は
あるのだろうか?

さいごに

ドラマがスタートした当初は、
視聴率が不調だったため、

もしかすると6月までで打ち切りに
なるのかとが、

後半から(10話)から盛り返してきて
視聴率も9.2%まで上昇してきました!

SNSでは考察ネタがバズっている
様子だし、木村多江さんの演技や
SNSでの盛り上がりが話題を呼んだのかなと
分析しています。

おそらく最終回までには視聴率は
10%を超えるのではないかと
予想しますが、

7-9月期の中でも一番盛り上がる
作品になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です