Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドロ刑4話ネタバレとあらすじ!スリの銀次とのバトル!

ドラマ「ドロ刑」第4話に突入しました!
第4話では、スリとの戦いになる模様。

警察内でも、検挙の数を競い合う
ということになるようで、

13係も鯨岡中心に張り切っていく
ようですが・・・・

今回は、そんな「ドロ刑」の
第4話について、

あらすじやネタバレ、
感想をまとめていきたいと
思います!

スポンサーリンク
ドロ刑4話を見逃し配信で!

ドラマ「ドロ刑4話を見逃し配信で
視聴できる方法を、下記リンク先にて
ご案内しています。ぜひご覧ください。

 

ドロ刑4話を見逃し動画で!ゲストは?

 

すぐにHuluを利用したい方は、
Huluホームページをご覧ください。

 

ドロ刑3話までの振り返り

 

 

View this post on Instagram

 

ハッピーハロウィン🎃✨ドロ刑の撮影現場もそんな空気少しでております👻一日中撮影ですからね、やっぱり楽しいこともしたいですからね😁ほんの気持ち程度飾ったハロウィン感アップします🐥そして、瑤子さんと美希ちゃん、13係の女子’sのお写真を👭❤️張り込み捜査前に撮らせてもらいました😏今は5話を撮影中ー‼️5話のこの二人のやりとりめっっっっっちゃおもしろいので絶対みてください‼️見ましょう‼️そんなあなたにハッピーハロウィン🎃 #ドロ刑 #ドロケインスタ #ドロ刑弁当グラム #中島健人 #SexyZone #遠藤憲一 #石橋杏奈 #中村倫也 #江口のりこ #丸山智己 #野間口徹 #板尾創路 #稲森いずみ #昨日今日変わった格好の人がスタジオにいたよ #ハロウィンだからね #みんなにお菓子配ってました #最高すぎるサプライズ #ますます頑張りますドロ刑

【土曜ドラマ公式】ドロ刑-警視庁捜査三課-さん(@dorokeinsta_ntv)がシェアした投稿 –

刑事なのにチャラくてやる気のない
班目は、煙鴉のフォローもあって、

キツツキのマサ、黒蛇の逮捕に
成功していた。

そして、窃盗団のアプリ開発者の
身柄も拘束することにも成功していたが、

班目は窃盗団アプリの開発者である
河原順平とは親友になっていたため、
どこか心苦しさを感じていた。

実際、河原を逮捕しようとした
13係のメンバーに対して、

「彼は盗みはやっていない、
アプリの開発をさせられていただけ」
とかばう様子も見られた。

ということで、一見やる気がなさそうに
見えながらも、いつも飲み屋で煙鴉に
愚痴をこぼしながらも、

「やるときはやる」というスタンスで
事件解決に臨んでいるのではないかと。

第4話でも、きっと班目はいつもの
飲み屋に行き、煙鴉に愚痴をこぼして
何かしらのヒントを貰うことでしょう
(笑)

 

スポンサーリンク

ドロ刑4話あらすじ

東京都内で開催予定の、ビッグイベント
(コミフェス)を狙って全国各地の
スリたちが、一斉に集まるという
情報が流れてくる。

警察庁としては、威厳を保つために
第3課では係ごとの検挙数を
競い合うことになった。

そして、その三課内でも「バカ」
扱いを受けている鯨岡は、

ここで奮起して見返してやりたい
一心で張り切るものの、

自分たちが警察庁の「お荷物集団」で
あることを自覚している13係の
面々は、どんよりモードだった・・・

そんななか、モサと呼ばれるスリ専門の
刑事である左門とコンビを組むことになった
班目が、

左門からモサの基本を伝授される
ことになった。

初日から厳しい叩きこみに疲れ果てた
班目は、いつものバーで煙鴉に対して
いつものように愚痴をこぼす・・・

しかし、煙鴉は「スリとモサは鍛錬を積んだ
熟練者が繰り出す職人技のような、
真剣勝負である」と班目に説明するが・・・

翌日、左門は班目に
「痴漢、万引き、スリには独特の
目利きがあり、それを見破るには
最低3年かかる」と説明。

そして、班目の目の前でスリを
現行犯逮捕し、驚かせる。

一方、その一部始終を見ていて
「ニヤリ」と笑う、指に傷を持つ男の
存在に気づく。

そして、その男こそが「機械屋銀次」こと
大門銀次であることに気づき、
左門は血相を変える・・・

窃盗を行っても、人を傷つけることは
しないという信条を持ち、
そして5年前に引退したと言われていたが。

そして、班目を見た銀次は、
「30年前の左門よりも酷い」と語り、

イベント当日には全国からの
選ばれしスリたちが集結すると
忠告を残していくが・・・

 

ドロ刑4話ネタバレ

 

班目と左門のふたりの目の前で
スリをされてしまったものの、

証拠がないため逮捕にならず
去っていく銀次。

左門と斑目は銀次やスリを逮捕すべく
血眼になって捜査に取りくむ。

捜査途中で、左門が足を引きずりはじめて
左門の元上司が生粋のモサだったという
昔話を聞かされる。

銀次は昔ながらの情に厚い一面があり、
左門の元上司に対して、

銀次の孫と一緒に写っている写真を
添えた年賀状を送っていたという。

そして、孫のためにスリを引退した
はずなのに、カムバックした理由が
わからない班目と左門。

コミフェスの当日、13係のメンバーは
全員フェスの会場に出向き、

左門と斑目は電車のなかで
銀次の様子を見張っていた。

またもや銀次はスリをしている
様子だったが、その手口を
確認することができないため、
逮捕するのも厳しい様子。

加えて、銀次には仲間もいることが
わかってきて、どうやら行方のわからない
財布を探し求めていた様子。

13係のメンバーたちも、「団体戦には
団体戦を!」ということで、
電車に乗り込み、

メンバー各々がスリ集団の動きを
注意深く探っていた。

そして、ついに銀次がスリをしたころを
取り押さえるものの、

いつものスリの手口とは異なり、
「中抜き」という、財布の中身のみを
抜き取るという技を見せられていた。

そして、お札だけではスリをされた
本人の所有物なのかどうかを
証明させることは難しく、

銀次は左門と班目に対して
「お前の負けだ」と言う。

一方では、13係のメンバーたちが
目をつけていたスリ集団たちを
逮捕していく。

ドロ刑4話感想

 

番組放送が終わり次第、
追記していきますのでしばらく
お待ちください。

スポンサーリンク
ドロ刑4話を見逃し配信で!

ドラマ「ドロ刑4話を見逃し配信で
視聴できる方法を、下記リンク先にて
ご案内しています。ぜひご覧ください。

 

ドロ刑4話を見逃し動画で!ゲストは?

 

すぐにHuluを利用したい方は、
Huluホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です