Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グッドドクターで山崎賢人が演技下手を払拭!視聴率アップに貢献?

※ドラマ「グッドドクター」は
見逃した方でもFODプレミアムにて
ご覧いただけます。

FODプレミアムのご案内はコチラ

 

7月12日にスタートしたドラマ
「グッドドクター」が

第1話の視聴率:11.5%
第2話の視聴率:10.6%

 

という結果に終わり
好スタートを切っています。

 

 

その好スタートを切った要因の
一つとしては、主役を演じている
山崎賢人さんが

 

 

病気のサヴァン症候群という
難しい役柄を演じたことで
視聴者たちからも高評価を
得ていることが考えられます。

 

もともと山崎賢人さんは、
演技が下手と言われていたようですが、
それはなぜだったのか?

 

今回は、そんな山崎賢人さんの
演技が下手だと言われていた
理由について取り上げていきたいと
思います。

 

スポンサーリンク

 

 

山崎賢人の演技が下手といわれる理由とは?

2018年7月12日よりスタートした
ドラマ「グッドドクター」の
主役を演じている山崎賢人さん。

そんな山崎賢人さんの演技が下手と
言われた最も多い理由は、

2015年に放送されたドラマ版
「デスノート」で演じた
L役の演技に問題があったから
と言われています。

引用元 http://entertainment-topics.jp/images/3038118

 

 

そもそも、映画版デスノートのL役を
演じていた松山ケンイチさんの演技が
かなり良かったためだけに、

 

引用元 https://matome.naver.jp/odai/2144215422506095301/2144215624308271503

 

 

どうしても比べられてしまい、
そしてドラマ版Lのキャラが
チャラすぎたというのも原因だったのかなと。

 

ドラマ版と映画版で差別化したかったのだと
思いますが、Lのキャラはコミュ障っぽい
感じのほうが合っているような気がするので、

ドラマ版のチャラくてリア充っぽい
Lは、デスノートの原作や映画版を
観た人たちからすると違和感を
感じているかなといったところ。

 

ところが、今回放送された
ドラマ「グッドドクター」
サヴァン症候群という難しい
病気を演技で表現したことで、

少なくともこれまでの演技力の
不評について覆せる結果に
なっていったのかなと。

 

 

スポンサーリンク

 

【グッドドクター】山崎賢人の演技力について、ツイッターでの評価は?

 

 

ドラマ「グッドドクター」での
山崎賢人さんの演技は
好評価のようで、当たり役とも
言われているようです。

失礼ながらこれまでは
男前というイメージが前に
出過ぎてしまていたために、

演技という部分ではなかなか
評価されていなかったというのは
結構ガチな話だったのかなと。

 

 

 

 

韓国版、アメリカ版ともに
主役を演じた俳優さんは
評価が高かったようなので、

今回の新堂湊を演じた山崎賢人さんにとって
役者としての実力を評価してもらえる
良いきっかけとなったのではないかと
思います!

スポンサーリンク

 

※ドラマ「グッドドクター」は
見逃した方でもFODプレミアムにて
ご覧いただけます。

FODプレミアムのご案内はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です