Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

過保護のカホコスペシャルネタバレと感想 見逃し配信情報も!

2018年9月19日に、人気ドラマの
「過保護のカホコ」スペシャルが
放送されました。

ツイッターでもトレンド入りした
このスペシャル番組は、
かなり反響もあった模様。

この記事では、そんな
「過保護のカホコスペシャル」
のネタバレや感想をまとめて
いきたいと思います!

スポンサーリンク
お知らせ

過保護のカホコスペシャルを見逃した
あなたに朗報!

見逃し配信動画を無料視聴できる
方法を下記リンク先にてご案内
しています。

【過保護のカホコスペシャル】動画で無料視聴

 

過保護のカホコスペシャルネタバレ

 

カホコがキャパオーバー

 

凄まじいほどに「箱入り娘」として
育てられたカホコが、

過保護な母親の泉いずみと
父親の正高の両親から離れ、

画家を志している初と結婚生活を
スタートさせて一年が経過。

カホコと初は実りある生活を
送っていたはずだったものの、

親に面倒をみてもらえない
子供たちの面倒をみるための施設
である「カホコハウス」の経営が、
忙しい割にはうまくいっておらず。

そのうえ、初と祖父の福士と
3人で暮らしている家の家事を、
カホコがひとりでしていて
パンク状態・・・

そのうえ、週末にはいとこのイトの
誕生日会の準備もあり、
カホコは混乱状態に陥ってしまう。

 

身勝手な保の母親が登場

一方、カホコハウスに通う小学生の保の
ところに、母親の真美がいきなり現れて
保を引き取ると言い出す始末。

しかし、真美彼氏ができるたびに
保を置き去りにして、
フラれると保のところに戻ってくる
常習犯だった・・・

カホコはそんな身勝手な母親が
ちゃんと保のことを親として
面倒をみてくれるのかどうか
気がかりで仕方がなかった・・・

 

 イトの誕生会が修羅場になった?!

その後、いつものように手際よく仕切って
カホコの仕事をこなしていく泉によって
イトの誕生日の準備がすすみ、
予定どうり行われることに。

誕生日会の席で、イトは衝撃発言をする。
なんとコンダクターを目指すために
ウィーン留学をすると言い出し、
母親の節とけんかになってしまう。

その余波は、ほかの家族にまで
及んでしまい、定職に就かずに
バイト生活を続けている初に対して
泉がチクチクと説教をしだす・・・

子供を産みたいと考えているものの、
体の弱い環たまきは代理母出産をするしないで
夫の衛まもると衝突していた。

せっかくのめでたい席で、各家族の問題が
露わとなってしまい、大ゲンカにまで
発展してしまう・・・

カホコは事態を収束しようと父の正高に
救いを求めるものの、仕事で悩みを
抱えていて、会社を退職して田舎で
生活することを考えていると告白される。

カホコが結婚して家をでてからというもの、
カホコロス状態となった両親の間には
共通の話題がなく、ほぼ会話がない状態にまで
陥ってしまった。

そんな夫婦仲が悪い状態について
正高は泉に相談することが
できないままでいた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お知らせ

過保護のカホコスペシャルを見逃した
あなたに朗報!

見逃し配信動画を無料視聴できる
方法を下記リンク先にてご案内
しています。

【過保護のカホコスペシャル】動画で無料視聴

 

保が再びほったらかし、泉と正高に離婚危機が・・・・

 

せっかくのめでたいはずの
イトの誕生会が、喧嘩騒ぎで
終わってしまったその夜に、

カホコの家にやつれた状態の
保が現れる。

保の母親の真美は、
「母親であることよりも女でいたい」
ということで、

彼氏との旅行を優先させてしまい、
保の事を置き去りにしてしまう・・・

また、カホコは会社を退職してきたので
泉と話をするために立ち会ってほしいと
正高から頼まれる。

そして、話し合いが進むものの、
泉はカホコと離れ離れになって
田舎暮らしをすることに大反対!

そして、ふたりは険悪な状態となって
離婚届にハンコを押してしまう。

 

そんな最悪の状態に加えて、カホコハウスの近所に
認可保育園ができるということで、
カホコハウスを利用する人が減ってしまうことが
わかってしまう・・・

教子は経営難と近場に認可保育園ができることから、
カホコハウスを閉園し、ビルごと売却しようと
考えていた・・・

 

 

初とカホコも夫婦喧嘩に・・・

 

両親の離婚危機と職場の崩壊の
ダブルパンチに襲われてしまい、
悩みが絶えないカホコを見た初は、

自分が画家になる夢を断念して
定職に就くことで、

泉も安心してカホコも家族や
カホコハウスの子供たちの面倒を
みることができるのではないかと
提案をする。

しかし、初の提案に対してカホコは、
初が画家としての夢をあきらめるための
言い訳としてではないかと反発し、
大ゲンカとなってしまう。

初は家を飛び出してしまい、その後
泉が現れて
「愛と夢は両立しない」と言う。

そして、自分と2人でマンションで生活しよと
改めて過保護な母親ぶりを発揮させてしまう。

 

 

ばあばの幽霊が登場

カホコは、両親が押印した離婚届を
持って逃げ出した。

更にはカホコハウスの売却を待ってもらい、
権利書を持ち帰る。
カホコと初は夫婦喧嘩を
してしまい、初は家を出て行ってしまう。

初と入れ替わるように登場した泉が
現れて同居したいと迫ってくる。

そんな過保護すぎる母・泉に対して
カホコは反発をする。

そんな折、ばあばの幽霊が現れて
カホコの良いところである、

過保護を忘れているところや
愛と夢を信じることができることを
改めて伝える。

そして、もしカホコがぐれてしまったら
親戚や初たちがぐちゃぐちゃになって
しまうかもしれないと告げる。

そして、じいじが写真を撮る理由を
尋ねた後にばあばの幽霊は
消えていった・・・

 

空港にて

 

親戚一行は、ウイーンに飛び立つイトを
見送りするために、空港にいた。

母親の節子も空港には来ていたが、
隠れていた様子。

しかし、カホコの計らいもあり、
ふたりは和解する。

環も、衛に子どもを欲しがる理由を話して
無事に仲直りをする。

要は、守るべき家族が欲しかったことや、
衛を父親にしてあげたかったことを
伝えたのである。

環の話を聞いた衛は、「俺が守ってもらう」
と環に告げる。

これで仲たがいをした家族は
無事に仲直りをすることができたので、
じいじの計らいで記念撮影をすることに。

 

保の母親が再び登場

男と旅行に行ったはずの真美が、
どうやら破局したようで
保を引き取りにやってきた。

保をまるでペットの様に扱っていると感じたカホコは、
保のことを考えて引き取ると言い出す。

そこへ泉がやってきて、子供と離れて平気なのは
おかしいと真美に対して注意する。

そんなことを言っていたら、カホコのことで
頭がいっぱいになった真美は、
初と結婚して家を出たことに対して
残念がる気持ちをぶつけて抱き着く。

真美は保を連れてその場を離れる。
カホコと初は、真美と保を追いかけていき、
保に対して母親とカホコとどちらと暮らしたいかの
判断をゆだねることにする。

保はカホコとハグした後に、
母親と暮らしていくことを告げて
泣き出した。

真美は、いちどその場を立ち去ろうとするが、
保が「お母さん」と呼び止めると
真美も泣き出して和解する。

スポンサーリンク

 

 

お知らせ

過保護のカホコスペシャルを見逃した
あなたに朗報!

見逃し配信動画を無料視聴できる
方法を下記リンク先にてご案内
しています。

【過保護のカホコスペシャル】動画で無料視聴

 

正高と泉も和解

その後、カホコハウスに子供を預けていた
親たちが訪れてきて、カホコハウスに預けていた
おかげで好き嫌いがなくなっていたとか。

また、カホコハウスの売却の件は、
いったん白紙に戻ることになった。

しかし、正高と泉の離婚の件は
まだ解決していない。

もし離婚したら勘当してやると
感情的になっているカホコ。

そんなカホコ達の前に初が現れて
生まれたてのカホコを両親が
見ている様子を描いた絵を見せる。

その絵を見た泉は感動し、
泉と正高のふたりはそれぞれの
気持ちをぶつけあって、
和解して離婚届を破り捨てた。

その後、カホコは初をスカウトした
会社に出向き、画家を志すためだと言って
入社の辞退を申し出る。

その後、興奮状態が続いたカホコは
倒れてしまう。

そんなカホコを初がおんぶして
帰宅する。初は帰宅途中に、
「大好きだよ」と告げる。

1年後

 

カホコはなんと双子の赤ちゃんを
出産する。

子供たちの名前は初につけて
もらうよう頼んでいた。

その後衛達は養子を取るつもりでいて、
イトはウイーンにてコンサートの死期を
するようになったとか。

そして泉と正高はカホコハウスに
加わり、マンションは売却して
実家に引っ越してきた。

そして、やっぱり生まれた双子に
対しても過保護だった・・・

その双子は「愛」と「夢」
と名付けられていた。

 

過保護のカホコスペシャル感想

 

ドラマのラストを観て思ったのは、
もしかすると定期的に特番として
放送される可能性がありそうだと
いうことです。

双子が生まれたわけですし、
2人の子供の成長記録を
描いていくというのも
面白そうじゃないですか?

あと、たまたまですがフジテレビの
「健康で文化的な最低限度の生活」
でも養護施設を題材に
扱っていたこともあって、

保が不憫でしかたなかったわけですが、
最終的には和解することができて
良かったなと思いました。

親戚一同様々なドラマがあるので、
ある意味「渡る世間は鬼ばかり」
みたいな展開も期待できそうかなと
感じました。

高畑充希さんのカホコの役柄も
うまいことマッチしていましたし、

初役の竹内涼真さんとの愛称も
ぴったりで、なんだかほのぼのとして
良かったな、心が和む作品だったなと
しみじみと感じさせられた作品でした!

スポンサーリンク

 
 

お知らせ

過保護のカホコスペシャルを見逃した
あなたに朗報!

見逃し配信動画を無料視聴できる
方法を下記リンク先にてご案内
しています。

【過保護のカホコスペシャル】動画で無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です