Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

獣になれない私たち8話ネタバレとあらすじ!橘カイジが登場!

ドラマ「けもなれ」こと獣になれない
私たちがいよいよ第8話に突入します。

8話では、再び恒星の兄・陽介が
登場して恒星との関係について
語られるみたいだし、

なぜか朱里が晶の会社の
中途採用を受けにくるようだし、

またまた一波乱ありそうな
予感がします・・・

この記事では「獣になれない私たち」
8話のネタバレやあらすじを
まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

獣になれない私たち7話の振り返り

恒星の嘘

晶は恒星が封筒に入った大金を
目撃して戸惑ってしまう。

恒星によると、「粉飾決算に
加担するように脅迫されていて
その謝礼金みたいなものだ」

と言い、それは映画の話ということで
架空の話であるとごまかしていた。

ツクモクリエイトジャパンが息苦しい?!

以前松任谷と佐久間との会話を
聞いてしまったことがきっかけだと
思われるが、

九十九社長の発案で、録音機能付きの
監視カメラを設置してからは、
息苦しさと緊張感で会社の雰囲気が
悪くなってしまう。

松任谷と上野はダウン気味の様子で、
しかもSE達は有休消化中ということだが、
悪い方向に進むのではないかと
晶と佐久間は心配していた。

 

京谷の父親の問題

寝たきりの状態だった京谷の
父親の容体が悪化してしまい、

これまでも千春と息子たちの
間で話し合いが行われきたが、
なかなか決着がつかず。

いつもならすぐに連絡がつく
はずなのに、なかなか連絡が
取れない様子に心配する晶。

そんな晶のアパートの前で
なぜか朱里が眠りについていた・・・

 

朱里が晶の家に居座る

晶のアパートの前で眠りについていた
朱里だが、時間も遅かったため、
終電はなかった。

そして、タクシーで帰宅するように
話をするが、お金を持っていなかったため
無理だった。

仕方なく晶は一晩だけ泊めることに
したのだった。

しかし、結局は一晩だけではなく、
5tapsに入り浸り、

恒星に説教されて逆上し
ビールをかけてしまう・・・

遂に晶が決断した

京谷の父親の介護問題で、
在宅介護を貫き通そうとする
千春に対して、晶も加担して
京谷たちを説得することができた。

その後、京谷と浜辺に行き、
晶が本音を伝えることにした。

そして、京谷との4年間の
交際に終止符を打つことになった。

恒星の嘘と朱里の奇怪な行動の謎

晶は5tapsにやってきて、
タクラカマン斉藤との会話により、
恒星の例え話が嘘であることを確信する。

そして、恒星がその後やってきたため
問い詰めると、何かしらの方法で
打開することを考えていることが
わかった。

一方、朱里は晶の会社の中途採用に
ネットからエントリーをしていた。

 

スポンサーリンク

獣になれない私たち8話あらすじ

橘カイジと会えない恒星

恒星は、呉羽の旦那・橘カイジの
会社の上場準備を手伝うことを
決意したが、

事前の打ち合わせになると、
なんども予定をキャンセル
されていたのだった・・・

そのことを聞いた晶は、
「呉羽は良しとしていても、
橘カイジ側が気が気ではないため
恒星と会うのを拒んでいるのでは?」
と勘繰る。

 

晶の業務改善案が通った!しかし、意外な人物が面接にやってきた・・・

晶は、ツクモ・クリエイト・
ジャパンの業務改善に向けて、

まずは社長の九十九に対して
増員をすることを提案すると、
意外なことに意見が通る。

そして、中途採用の面接を
行う当日、その場に現れたのは
朱里だった・・・

 

恒星の兄・陽太が逮捕

仕事中の恒星に対して、
電話がかかってきた。

どうやら行方不明だった兄の
陽太が、酔っ払いから財布を
くすねたために逮捕されたとか。

その後、処分決定までの間に
自分の事務所に連れてきていたが、
隙を見て陽太は逃走してしまう。

その後、恒星は晶に対して
自分が兄の事を嫌う理由を
語り始める。

 

獣になれない私たち8話ネタバレ

恒星が兄・陽太を嫌う理由

恒星の兄・洋平は工場の資金繰りに
困ったときに、よからぬところから
借金してしまい、全てを失ってしまった。

昔は優等生として羨ましいと思える
存在だったが、人がいいだけでは
食っていけないということを恒星は悟り、

そういうところから兄に対して
嫌悪感を抱くようになったのだった。

 

朱里の初出勤に京谷が驚く!

朱里が初出勤の日に寝坊して
遅刻したが、晶のフォローのおかげで
事なきを得た。

ツクモクリエイトに書類を取りに来た
京谷は、晶と朱里がともに働いて
いることに驚きを隠せない様子。

晶と朱里は「二度見してた」と
言いながら笑い、
社長からは「ふたり仲ええな」
と突っ込まれる。

その夜、晶が5tapsにて飲んでいると、
京谷がやってきてお互いの事情を
説明しあう。

そして、京谷は晶に対して
「恒星と付き合うの?」と
聞くが、

ただの友達であることを
強調する。

 

 

晶が陽太と遭遇

5tapsから帰宅途中に、晶は恒星の
事務所の前に立っていた
陽太を発見をした。

晶は陽太とラーメン屋に行き、
お互い似たもの同士であると
話をしたあと、

晶が断れない性分であることを
見抜き、陽太はお金を借りる。

恒星は、陽太がお金を借りて
何に使うのかが気になったため、

陽太の動きを探ると毎月妻の元に
家賃を送っていたことや、
妻からは離婚を求められていたことが
わかった。

その後、恒星は5tapsにて飲んでいると
偶然居合わせた男が夢を語りだし、
イラつく恒星。

実は夢を語りだした男は
「橘カイジ」だった。

そして、橘カイジの前向きな
人生論に対して自分の兄・陽太の
人生を持ち出してぶった切っていた・・・

 

腹の底を見せ合うふたり

ある日の朝、警察から陽太の窃盗に
ついて不起訴である電話が
かかってきた。

しかし、兄・陽太には警察に行くと
嘘をつき、向かう先は埼玉の妻子の
ところだった。

しかし、妻子に合わせる顔がなかった
陽太は、タクシーを降りてしまい、
引き留めようとした恒星と言い合いに
なってしまう。

そして、恒星と陽太は子供の頃からの
お互いの不満をぶつけ合う。

しかし、お互いため込んだものを
吐き出したせいか、気が晴れたようで
和解できた様子。

その後、陽太の妻子のところに
顔を出すと、離婚どころか
よりを戻すことになった。

その後、ひとりで帰宅した恒星は
偶然晶と出会い、事務所に誘って
ビールを飲みながらゲームをする。

そして、兄弟げんかや橘カイジの
こと、呉羽のことが好きであることを
語りだす。

そして、晶は酔っ払ったからなのか、
恒星との関係に居心地の良さを
感じたのか、その場で眠ってしまった。

 

 

獣になれない私たち8話感想

8話は、意外なところで進展が
あって驚きましたね!

まず、朱里が晶の会社に
面接を受けにきて採用と
なりましたが、

どうやらお互いに意気投合
している様子。

某TBSドラマのように
晶に嫌がらせをするキャラでは
なさそうでホッとしました。

こういう和むところがないと
あの社長がいる会社では
息が詰まりそうですからね・・・

そして、上野や松任谷も
少しは成長したようだし、

監視カメラの前で踊っている
場面を観て吹いてしまいましたw

そして、橘カイジについて、
ようやく登場したな!という
感じです。

だけど、想像していたキャラとは
全然違っていたのでビックリです。
(もっとイケメン風な人だと思ってました)

だけど、性格的にはあっけらかんと
していそうなので、呉羽と気が合いそうかな、

そして恒星も納得していたようなので、
それはそれで一件落着かな?という
感じです。

そして、恒星はお兄さんとも
仲直りできたようだし、

ドライな感じだったのが
少しずつ人間味が出てきたようにも
思えるのが良かったなと思います。

 

あと、あの社長は佐久間さんには
頭が上がらないみたいですね・・・

佐久間さんみたいに啖呵きれるのは
凄いな~と思いますが・・・

次回は、呉羽と恒星のスキャンダル
でまたまたトラブルが起こる
ようですが・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です