Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ケンカツ4話ネタバレと感想 阿久沢の娘がぶっ飛んでる!

ケンカツ第2話では、担当していた
日下部家にて生活保護の不正受給が
発覚したことで、

全額請求せざるを得ない状況に陥り、
いちどは改善策を思いつくも
それはぬか喜びに終わってしまう。

そして、真実を欣也に伝えると、
荒れだして自分のエレキギターを
壊してしまう。

 

そんな状況のなか、えみるは
どう対処していくのか?

 

ということで、「ケンカツ」第3話について
ネタバレと感想をまとめていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

ケンカツ第2話、3話の振り返り

 

引用元 https://www.ktv.jp/kbss/story/02.html

 

 

第2話では、えみるが担当する日下部家にて
高校生の欣也が役所に無申告のままアルバイトを
していたということで、

生活保護の不正受給とみなされてしまい、
全額徴収せざるを得ない状況に。

 

日下部家に対して不正受給のことを
話に行くものの、欣也は「知らなかったから」
としらばっくれていて素直に応じようとしない。

 

https://www.ktv.jp/kbss/story/02.html

 

 

また、母親の聡美も生活保護を受給しながら
欣也がアルバイトをしていたことを
知らされていなかったようで大慌ての様子。

また、生活保護の不正受給によって
変換しなければいけない金額は
昨年分が総額で29万円で、

今年の分を合わせると60万円ほど
なってしまう様子。

 

そんな折、不正受給を回避できる方法は
ないものかと考えた結果、

生活保護法第63条を適用させることで
返済額の一部が免除できるかもしれないと
口にしてしまう。

ところがその考えはぬか喜びに
終わってしまい、欣也の母親である
聡美は失意のどん底に。

 

https://www.ktv.jp/kbss/story/02.html

 

 

えみるは再び欣也に事実を話し、
説得を試みるが・・・・

 

欣也は「えみるを信じていたのに」
発言し、裏切られたように感じている。

 

そして、
「馬鹿で貧乏な人間は、夢を見るなってことか?」
と叫んで自分のギターを壊してしまう。

 

スポンサーリンク

引用元 https://www.ktv.jp/kbss/story/03.html

 

日下部家でひと悶着あったあと、
話を聞いた上司の京極が
自分の使わなくなったギターを
欣也のためにと持ってくる。

 

しかし、「それはそれ」
と判断する京極はえみるに対して
改めて全額徴収を命じる。

 

一方、欣也はギターを壊したあの日から
帰宅しておらず、

 

引用元 https://www.ktv.jp/kbss/story/03.html

 

半田はえみるに対して「欣也との信頼関係を
回復させること」がまず第一だとアドバイス。

 

えみるはさっそく日下部家に訪問し、
ギターを欣也に渡そうとするも
「音楽なんかやってる場合じゃない」
と里美から厳しい口調で怒鳴られてしまい
険悪なムードに・・・

 

そしてそれによって落ち込んだえみるを
励まそうと同僚の七条や栗橋たちと食事に。

 

引用元 https://www.ktv.jp/kbss/story/03.html

 

食事の帰り道に欣也が路上で
ライブをしていたことを思い出した
えみるは駅に向かうが見当たらず。

一方、欣也の妹のリナが聡美と
言い争いになって家を出たきりになっていた
欣也を探していた。

 

そんな折にリナは欣也がかつての
不良仲間のバイクに乗っているところを
目撃してしまう・・・・

 

生活保護の不正受給が発覚したことで
日下部家が無茶苦茶になってしまい、

そのことで思い悩むえみるの元に
リナが訪れてきて、胸の内を
打ち明けることになった。

リナが友達付き合いで困らないようにと
兄である欣也がお小遣いをくれていた
ことを告白。

それを聞いたえみるは、再度
欣也を探して説得を試みようと
追いかけます。

そして、えみるは欣也に対して
「もういちど話を聞いてもらえないか」と
頭を下げて区役所に来る予定の
メモを渡します。

 

その後、区役所に来る予定日に
なんと欣也が現れます。

そしてえみるは半田とともに
援助してもらえる制度について
説明しつつ、

「夢をあきらめる必要はありません」
と欣也を励まします。

その後欣也は笑顔を取り戻して
その場を去ろうとしたときに
えみるがギターを渡します。

そして、欣也は今後は申告をして
働くことを約束して、音楽も
続けることに。

 

一方、阿久沢の自宅に一通の手紙が
届きます。

手紙の送り主は娘で、母親が
2年間の闘病生活の結果
亡くなってしまったというものでした・・・

 

 

ケンカツ4話 ネタバレ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です