Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

義母と娘のブルース原作ラストをネタバレ!最終回も予想!

7月17日に放送された
ドラマ「義母と娘のブルース」
第2話のラストで

 

竹野内豊さん演じる宮本良一が職場の中で
急に体調を崩したのか、

 

引用元 TBS 「義母と娘のブルース」

 

 

倒れこむシーンが病気を感じさせる
雰囲気でした。

 

これはもしかすると死亡フラグなのか
というところも気になってきます。

 

そこで今回は、ドラマ「義母と娘のブルース」
にて竹野内豊さんが病気なのかどうか
まずは原作の内容についてネタバレを
していきたいと思います。

※今回の記事は原作内容のネタバレと
なりますので
ご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース第2話で、竹野内豊が倒れたのは病気?原作ではどうなってる?

 

ここからは、原作内容のネタバレと
なりますのでご注意ください。

 

義母と娘のブルース第2話のラストで
竹野内豊さん演じる宮本良一が
会社の中で急に倒れてしまうシーンがあり、

 

この先の展開が不幸なものに
なるのではないかと心配になってきました。

 

原作では妻の亜希子に良一が

「病気で余命僅か」
「1人娘を残してつらい」

と告白し、重い病気であることを
告白しています。

 

そして、亜希子と結婚したのは
娘のために母親を必要としていた良一

キャリアウーマンだったため
孤独だったから家族を欲しがっていた
という亜希子の思いが一致して
結婚したという理由も明らかに。

引用元 「義母と娘のブルース」原作より

 

 

その後もみゆきと亜希子は
一緒に暮らしていて
ふたりが一緒に過ごす場面が
長く描かれています。

恐らくではありますが、
良一の病気については
原作と同じように描かれるのでは
ないかと思われます。

良一と亜希子は最初仮面夫婦として
暮らしていましたが、
確かにドラマでも二人は結婚しているのに
なんだかぎこちない感じではありました。

夫婦らしい雰囲気なんて
まったくもってない感じ。

それでも二人は愛し合っていたことが
良一の病気をきっかけに気づいていき、

亜希子は直球で「愛しています」と
告白します。

良一は自分の死期が近いことを
わかっていたために
あえて冷たい態度を取ってしまいますが、

それは逃げであることに気づき、
亜希子に対して自分の想いを伝えて
初めてキスを交わすことに。

その後二人は旅行や結婚式などについて
将来のことを語り合うのですが、

 

引用元 「義母と娘のブルース」原作より

 

そんな矢先に、結局のところ
はっきりとした病名もわからないまま
良一は眠るようにして亡くなっていきます・・・

ちなみにドラマ版では良一の病気が
スキルス性の胃がんであることが
判明しています。

 

引用元 「義母と娘のブルース」原作より

 

 

スポンサーリンク

 

良一の死後、新展開が?!

 

良一が亡くなったとは亜希子が
みゆきに対して

「私があなたのお母さんになるし、
1人にはさせない」

 

引用元 「義母と娘のブルース」原作より

 

 

引用元 「義母と娘のブルース」原作より

 

と強く語り、みゆきと亜希子は
仲良く暮らすことになりました。

その後しばらくは亜希子は仕事はしないで
みゆきとの日々を、親子の時間を
過ごしていきます。

 

その間は亜希子の会社員時代の
貯金を使って暮らすということでしたが、

現実的な話を考えると良一の
生命保険のお金もあったんだろうなと
余計なことを考えてしまいましたw

そして、みゆきが高校生になると
亜希子は再び働きに出るようになります。

 

ちなみに、みゆきが高校生になったときは
亜希子の影響が出始めていたようです・・・

引用元 「義母と娘のブルース」原作より

 

 

そんな亜希子の再就職先は
麦田章(ドラマでは佐藤健)の
パン屋でした。

 

引用元  https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180530-80830433-dwango

 

そして、一緒に働いていくうちに
麦田は亜希子のことが好きになって
告白をします・・・

亜希子も告白によって心が揺れて
いたようですが、

それと同時に自分にとっての夫は
良一だけだったと考えていたようで、

「みゆきという宝物を育てたことで
もう満たされてしまったの」

と告白を断ります。

 

その後、原作ではさらに
時間が流れていき、

みゆきは同級生だったヒロキと
結婚していて、

亜希子は勤めていたパン屋の売り上げアップ
させた経験をもとに経営コンサル会社を
立ち上げていて社長として
日々忙しくしていました。

ところが、今度は亜希子が
長年のハードワークと飲酒のために
身体を酷使してしまい、
余命わずかとなってしまいます・・・

その後亜希子は残りの余命を
みゆきの家族とともに過ごしながら
自身の終末に関する手続きを終えて
亡くなっていきました・・・

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルースドラマ版最終回はどうなる?

 

ドラマ版「義母と娘のブルース」では
綾瀬はるかさん演じる亜希子の
腹芸アニメ声など笑える要素が
楽しめました。

第3話のラストから、良一の
病気のことに触れてきたので
とりあえずは原作になぞってストーリーが
展開していくのでしょうね。

原作版での良一との結末については
悲しくなってくる展開なので、

ドラマ版での良一の最期を
見てしまったら涙が止まらなく
なりそうです・・・

ドラマの第4話で良一が亜希子を
抱きしめたシーンは観ていて
切なくなってきました。

 

おそらくは徐々にドラマも
原作の内容に合わせていくのでは
ないかと思われますが、

ドラマ版はドラマ版で原作と
違うところもありそうな
気はしますね。

佐藤健さん演じる麦田と
亜希子がどう絡んでいくのかが
今後の見どころのような気はします。

 

また、みゆきが高校生になったときも
原作と同じように亜希子っぽい
キャラになっていくんでしょうか?!

ドラマ版の今後については、
おそらく原作になぞって
良一は亡くなるでしょう。

ドラマ版の第5話では
良一の代わりに職場で働くみたいなので、
良一の会社に再就職なんていう
展開があるかも?!ですね。

 

あ、でもそうなったら麦田と亜希子の
絡みもなくなるし、麦田が出てくる
意味がなくなってしまうか・・・

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です