Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ナウシカ】原作ラスト(最終回)をネタバレ!

2019年1月3日に、金曜ロードショーにて
ジブリ作品のアニメ「風の谷のナウシカ」が
放送されます。

また、ナウシカには原作があって、
アニメ版のような感動するものではなく、
闇が深いと言われるようですが・・・

また、映画版で取り上げられている
内容は、原作漫画版の7巻完結のなかで
1巻、2巻までの内容となっているとのこと。

また、映画版と漫画版とでは
登場人物の違いもあるようです。

この記事では、そんなナウシカの
原作版ラストのネタバレや
原作との違いについて取り上げて
いきたいと思います!

スポンサーリンク

【ナウシカ】映画版と原作版のラストを比較

ここでは、映画版と原作版のラストの
違いについて比較していきたいと思います。

映画版のラストについて

映画版のラストでは、怒り狂った王蟲の
大群たちが風の谷に襲来してきたため、

ナウシカは風の谷を死守するために
王蟲の大群の前に立つものの、
跳ね飛ばされてしまい、命を失って
しまいます。

しかし、その後王蟲たちは怒りを
鎮めていき、ナウシカを生き返え
らせます。

ナウシカを蘇生させた後は、
王蟲の大群やトルメキア軍も
退却していき、

風の谷びふたたび平和が訪れる
というラストで幕をとじる

というのがアニメ映画での
ラストになります。

ちなみに、ここまでのストーリーは、
原作では2巻までの物語に
なるようです。

原作版では、7巻まであるようなので、
序盤といったところでしょうかね?!

スポンサーリンク

原作版のラストについて

映画版で腐ってしまい、死んだと思われていたはずの
巨神兵は実は生きていて、風の谷の秘石を持っていた
ナウシカに対して母親であると認識します。

そして、自分のことを母親だと慕う巨神兵の事を
「オーマ」と命名して共に戦うことになります。

そして、旧人類の命と旧文明の科学技術が
「墓所」という施設内でカプセルとなって
永い眠りについていました。

そして「浄化計画」を知ることになった
ナウシカはオーマに指示を出して
「墓所」を攻撃し、

旧人類と旧文明科学技術が
眠っているすべてのカプセルを
破壊してしまいます。

この時に「墓所」を守るという
防御システムとの熾烈な戦いによって
巨神兵の「オーマ」は命を絶って
しまいます。

一方、ナウシカは一命を取りとめて
他に生き残った新人類や腐海・蟲たちと
穏やかな暮らしをしていくという
結末で終わります。

ということで、いちおうは平和的な
結末を迎えるわけですが、

旧人種、いわゆる「オリジナル」は
絶滅してしまい、新人類のみが
生き永らえることとなり、

そんな新人類たちは
「汚染を許す」という立場
なので、

これは身勝手な「人工生物を
作り出した」という計画を
遂行した旧人類にとっては、

因果応報な出来事だったのかも
しれません。

 

さいごに

ナウシカのアニメ版は、戦争という
悲しい描写があるものの、

それでも「闇」を感じさせるところは
あまりなかったように思います。

しかし、原作のほうではかなり
ダークなところが目立つようなので、

映画版を観て原作漫画を読むと
肩透かしを喰らうかもしれませんね・・・

しかし、ジブリ作品は明言はしないものの、
「となりのトトロ」や「崖の下のポニョ」など
のように「人の死」に関わる内容を
明るく演出しているという事例もあるので、

そこはジブリアニメの良さなのかも
しれませんが。

今後続編やリメイク作品が制作される
ということは全くないとは
言えないでしょうけど、

作られたら作られたで炎上しそうな
気がするのでなさそうな気はしますw

スポンサーリンク

 

ナウシカ関連記事

「風の谷のナウシカ」について、
別の記事でも取り上げています。
ぜひご覧ください。

王蟲のモデルや子供のその後は?

巨神兵はラピュタのロボット兵?

歌舞伎版ナウシカの配役まとめ

【風の谷のナウシカ】声優一覧まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です