Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アナ雪のオラフの代役声優は竹内駿輔!違和感無しの声に絶賛!

2019年11月15日放送の金曜ロードショーにて
アナ雪こと「アナと雪の女王」が放送と
なります。

そして、登場人物の中のひとり
オラフというキャラクターの
吹き替え声優だった、

ピエール瀧氏が法に触れることを
してしまい、降板となってしまったため、
代役が誰なのか?

ということでファンとしては
代役になる人物がオラフに適した
声なのかどうかが気になっているはず。

そこで、この記事では
アナ雪のオラフの代役について
取り上げていきたいと思います!

スポンサーリンク

アナ雪のオラフの代役は竹内駿輔

 

この投稿をInstagramで見る

 

📸@158nkao

Jack Westwood(@jack___shunsuke)がシェアした投稿 –

竹内駿輔プロフィール

生年月日 1997年9月12日(22歳)

声優業について

事務所 81プロデュース
ジャンル アニメ、ゲーム、吹き替え、ナレーション
デビュー作 ニッポン朗読アカデミー(パーソナリティ)

音楽活動について

活動名義 Jack Westwood
活動期間 2018年 –
ジャンル ヒップホップ

声優としてのスタートは、
なんと中学3年生からだったそうで、

声優の養成所に入所したのが
最初でした。

その後、17歳でアニメ
『アイドルマスターシンデレラガールズ』
のプロデューサー役に抜擢されます。

プロデューサー役の声

このときの声は、とても17歳とは
思えないほど貫禄のある雰囲気で
衝撃を受けました。

その後も
『KING OF PRISM by PrettyRhythm』
というアニメ映画で、

いかつい「大和アレクサンダー」
というキャラでどすの利いた
声を演じています。


引用元 avex pictures ユーチューブチャンネル

あの中世的な雰囲気のルックスから、
よくこんな声が出るなと
ビックリさせられますね~

ご本人の努力もあるのでしょうけど、
これを10代の時にやっているというから
驚きです。

また、母親がソプラノ歌手だったという
ウワサもあるので、

声に関するトレーニングは
幼少期から行っていたのかも
しれませんね。

スポンサーリンク

アナ雪のオラフの代役・竹内駿輔の声が違和感なしでヤバイ!

前任のピエール瀧氏と違い、
かなり男前な感じですが、

一見オラフの雰囲気に
マッチしているのか疑問を
感じました。

ところが、オラフの代役である
竹内駿輔氏の声を聴く限りでは
よくこれほどの人物を見つけ出すことが
できたもんだな~と驚きました!

下の動画は、アナ雪2の予告編ですが、
オラフがちょっとだけ登場しています。

1分10秒~と
1分38秒あたりからとで
オラフの声が確認できます。

 

引用元 オリコンユーチューブチャンネル

このユーチューブ動画にかかれた
コメントを見るだけでも、

「違和感無し」という声が
目立っているようです。

ちなみに、下の動画は
前任者・ピエール瀧氏の声が
確認できます。

引用元 moviecollectionjp ユーチューブチャンネル

 

こうして新旧のオラフの声を聴き比べても
あまり違和感がなく、

どっちが前任者でどっちが代役なのか
混乱してしまいそうです。

さいごに

この記事ではアナ雪のオラフ役の代役である、
竹内駿輔氏についてご案内してきました。

竹内駿輔氏についてざっくりと
おさらいをすると、

  • 前任者の声と違和感無し
  • 現在22歳のイケメン声優
  • 声優業は17歳から本格スタート
  • 大人っぽい低音ボイスや
    どすの利いた声から、
    ゆるキャラまで幅広いキャラを演じている

ということで、アナ雪ファンとしては
安心してオラフの代役として
受け入れられる様子なのでご安心くださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です