Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平成狸合戦ぽんぽこの都市伝説と裏設定まとめ!

2019年4月5日に放送される「金曜ロードショー」にて
またまたジブリ作品の映画「平成狸合戦ぽんぽこ」が
放送予定となっています。

ジブリ作品というと、都市伝説や裏設定など
話題になりそうなネタがごろごろあるように
思いますが、

この「平成狸合戦ぽんぽこ」でも
やはり裏設定というか、都市伝説ネタが
眠っているようですね。

この記事では、そんな平成狸合戦ぽんぽこに
まつわる噂をまとめていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

平成狸合戦ぽんぽこの簡単な内容と感想

ジブリ作品「平成狸合戦ぽんぽこ」は、
多摩ニュータウンの都市開発をモデルとした
内容となっていて、

都市開発を推し進める人間と、
狸たちとの戦いを描いています。

我々人間にとっては、都市開発が進むことに
よって暮らしが楽になる反面、

そこに住んでいた動物が暮らしの場を
失っていくわけなので、いろいろと
考えさせられますよね・・・

そして、狸たちは都市開発を阻止すべく
奮闘するも、結果はむなしく
都市開発は止まるどころか加速していき、
多くの狸が犠牲にもなりました・・・

しかし、それでも少しは自然を守ることができ、
人間と共存するものも出たり、

ふたたびひっそりと暮らすものとに分かれて
物語は終わりました。

一見コミカルで場が和みそうな雰囲気ですが、
実は作品を観ている私達に対して
問いかけをしているようにも思えますよね。

では、次からは本題の「都市伝説」や
「裏設定」についてまとめていきたいと
思います!

スポンサーリンク

平成狸合戦ぽんぽこの都市伝説、裏設定まとめ

ここからは、平成狸合戦ぽんぽこの
都市伝説や裏設定についてまとめて
いきたいと思います!

耳をすませばと舞台が同じだった?!

平成狸合戦ぽんぽこの舞台は、
上でも取り上げましたように、
東京の多摩地区になります。

また、同じジブリ作品の
「耳をすませば」も多摩地区にある
聖蹟桜ヶ丘が舞台になっています。

そして、この聖蹟桜ヶ丘もなんと
多摩ニュータウンの都市開発によって
できた街だったわけで、

時代背景としては、耳をすませばが
平成狸合戦ぽんぽこの舞台の数年後に
なる模様。

また、ふたつの作品のつながりを
証明するものとして、

まず平成狸合戦ぽんぽこのほうでは
開発された多摩ニュータウンの
夜景が出てくるのですが、AKS

耳をすませばでも映画の冒頭にて
同じような夜景が出てきます。

以下、平成狸合戦ぽんぽこと
耳をすませばで登場した多摩地区の
夜景になります。

上の画像が平成狸合戦ぽんぽこの
ラストに登場した夜景で、

下の画像が耳をすませばの冒頭に
登場した夜景になります。


引用元 平成狸合戦ぽんぽこ、耳をすませば

 

他にもあった!こんな共通点

コンビニ(ファミリーマート)

平成狸合戦にて警察を脅かすために
のっぺらぼうになったコンビニと、

耳をすませばで雫が買い物を
しているコンビニが同じ

 

狸たちが車にひかれてしまった道と
雫の帰宅路地が同じ

団地

雫が住んでいる団地が
狸たちが人間たちを脅かしていた
団地と同じ

耳をすませばで雫が歌った替え歌

耳をすませばの劇中で雫が
「カントリーロード」の歌詞を
変えて以下のようなことを歌っています。

どこまでもつづいてる コンクリート・ロード
コンクリート・ロード 森を伐り 谷を埋め 川を殺し

この内容は、平成狸合戦ぽんぽこにて
多摩地区の都市開発に対して人間に抵抗した
狸たちのことを物語っているようにも受け取れます。

直接的ではないものの、どこか過去の作品との
つながりを想起させるシーンがあるのも、
ジブリ作品ならではじゃないかと思います。

スポンサーリンク

ジブリ作品のキャラが登場?!

平成狸合戦ぽんぽこの劇中には、
なんとジブリ作品の人気キャラが
登場しています!

狸たちが多摩ニュータウンの建設に
反対のため、抵抗手段として
「妖怪大作戦」と銘打って
ストライキのようなことをするのですが、

なんとそこにはジブリ作品に登場していた
人気キャラもさりげなく混じっていました。


引用元 https://blogs.yahoo.co.jp/corvus2000/8928020.html


引用元 https://blogs.yahoo.co.jp/corvus2000/8928020.html


引用元 https://blogs.yahoo.co.jp/corvus2000/8928020.html

登場したキャラクターは、

  • トトロ(となりのトトロ)
  • キキ(魔女の宅急便)
  • タエコ(おもひでぽろぽろ)
  • ポルコ(紅の豚)

ということで、ポルコとトトロは
妖怪といっても違和感ないかもしれませんが、

キキとタエコは人間だから
不思議な気もします・・・

だけど、こういうところで登場させる
というのは、制作側のちょっとした
あそびごころなんでしょうね!

若狸のモデルにあの人が!

平成狸合戦ぽんぽこでは、狸となった
キャラクターにも制作秘話のような
ものがあり、

そのモデルとして、なんと
宮崎駿氏と高畑勲氏だったと
言われています。

宮崎駿氏は、気性の荒い性格の権太が
モデルになっているといわれています。


引用元 http://ghibli.jpn.org/report/pom-poko/

高畑勲氏は、権太と対照的な
冷静な性格の正吉のモデルになっていると
言われています。


引用元 http://ghibli.jpn.org/report/pom-poko/

権太と正吉はよく意見が対立していますが、
かつて宮崎駿氏と高畑勲氏のふたりが
対立していたときのことを劇中の
キャラクターに重ね合わせているのだと思います。

 

ジブリ作品の中で初めてCGが使用された作品だった!


引用元 http://ghibli.jpn.org/report/pom-poko/

平成狸合戦ぽんぽこは、実はジブリ作品の中で
初めてCGが使われた作品だとも言われています。

実際のシーンは、図書館で若手の狸たちに
おろくが資料を見せながら講義をしていくと
いう場面でCGが使われていました。

 

さいごに

ジブリ作品というと、実は暗いテーマを
明るく魅せるのがうまいなと感じさせられる
わけですが、

今作の平成狸合戦ぽんぽこでも
環境問題や、製作者を登場人物に
照らし合わせた設定など、

映画本編のみならず、
いろんな発見がある作品であると
あらためて思いました。

1994年に劇場公開されたということで、
もう25年も経つわけですが、

それでも古臭さを感じさせないのは
それだけ素晴らしい内容だ
ということなんでしょうかね?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です