Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【サバ婚名言】宇佐美編集長が良い事言ってる?!

ドラマ「サバ婚」ことサバイバル
ウェディングは佳境を迎えてきて、

さやかはクズで元カレの和也とも
距離を置くことができたり、

「王子」こと祐一との距離を縮めることが
できたりと、物語が面白くなってきましたね~

一方、「サバ婚」の見どころの
ひとつとして宇佐美編集長が
さやかに対してアドバイスがてら
発言している「名言」もあるかなと。

今回は、そんな宇佐美編集長の
名言についてまとめていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 
 

サバ婚見放題はHuluだけ

ドラマ「サバイバルウエディング」を無料視聴することが
できるHuluはコチラからクリック(下の画像をクリック)
↓     ↓     ↓

 

ドラマ「サバイバルウエディング」を
追加料金なしで見放題できるのは、
Huluのみです!ぜひご登録ください!

 

【サバ婚】宇佐美編集長の名言が面白い!

引用元 https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/articles/54k832kj2dzb57a5dp.html

 

ここでは、さやかの上司である
宇佐美編集長の一見パワハラに
取れなくもない、

そして女性をブランドのセールスに
例えた独特且つ個性的な恋愛指南を
メインとした名言を取り上げていきます。

 

 

「なぜ、お前が捨てられたか
教えてやろう。
それはお前が安いからだ」

これは、自分の市場価値を自らの力で
高めることでどうにでもなるという
意味合いがあり、

ブランドに例えると

  • 割引をしない
  • 希少価値が高い
  • 余剰在庫や訳あり商品を出さない

といった意味合いが込められていて
このような企業努力が女性の価値にも
当てはまり、

つまり「いい女」とは、男性が
自然に寄ってくるし、手放すことはしない
ということを言いたいのだと。

 

「男が喜ぶことをするんじゃなくて、
男の脳が喜ぶことをするんだ!」

 

人間は不安な状況になると興奮する
という特徴を逆取った発言。

例えば、ギャンブルでは負けて
自分の持ち金を失うリスクを背負う
精神状態のため、脳が興奮するそうです。

そして、そのような精神状態を恋愛に
例えると、「誰かに奪われてしまう」
という不安感が恋愛感情を高めることに
繋がっていくのだとか。

 

「お前がどんな男に狙われているか?
それが物差しなんだよ!」

 

例えば高級ブランドが似合う人は
センスが良く品があるように見えるのと
同じように、

「いい女」であれば素敵な男性が
自然にアプローチしてくるだろうし、

それがひとつの判断材料となって
魅力的な男性と一緒にいる女性も
自然と評価が高まるという意味合い。

要は、スペックの高い男性に狙われる
「いい女」としての価値が高い
となるわけです。

 

 

スポンサーリンク

 
 

サバ婚見放題はHuluだけ

ドラマ「サバイバルウエディング」を無料視聴することが
できるHuluはコチラからクリック(下の画像をクリック)
↓     ↓     ↓

 

ドラマ「サバイバルウエディング」を
追加料金なしで見放題できるのは、
Huluのみです!ぜひご登録ください!

「人間っていうのは、苦労して手に入れたものほど大切にするし、楽して手に入れたものは大切にしない!」

 

ある天才デザイナーは、自身の立ち上げた
ブランドで名を馳せたものの、

目先の利益を優先するがために
ライセンス契約で失敗してしまい、

廉価品と言われるような日用品にまで
ブランドの名前を使われてしまって
価値を下げてしまいました。

つまり、自分を安く見積もってしまうと
大切にされることはないということです。

 

 

「いかなる時も自分にだけは愛を注がないといけない自分を愛するっていうのは、
自分を甘やかすことじゃ
ないからな。」

 

自分を大切にすることで、自分の体も大切にする
そして、時間も大切にするし自分磨きもできる。

例えば洋服やバッグには代わりがあるけれど
自分の体には代わりがない。

要は、体だけの関係を続けるというのは、
自分を大切にできていないということ。

 

 

「顧客の要望に徹底的に応える」

 

 

恋愛における顧客とは、女性であれば男性。
男性であれば女性です。

まず、恋愛では第一印象が大きな
判断材料になるため、服装が重要だと
宇佐美編集長は考えています。

つまり、男性に愛されたければ
男受けする服装をしろということです。

要は、男(顧客)が求めるファッションを
することが恋愛の第一歩だということです。

 

 

「1人や2人に出会ったところで、いい男に
出会える
わけないだろ。本当に自分に合う男を
みつけたいなら、
出会う男の数を増やせ」

 

「男が消極的で誘ってこない時代だからこそ、
自分から仕掛けることに意味がある」

 

何もしなくてもアプローチしてくる男
というのは、他の女性にも接点を持っている。
そして、そういう男は心変わりしやすい可能性が高い。

しかし、出会いの場数を増やすことで
穴場はたくさんある。

一見ハイスペックに見える男性でも
行動力のない人はいる。

そんな男性のために接点を取るための
ハードルを下げることで誘いやすくさせる。

つまり、臨機応変に対応できる力が
いい男をゲットできるということ。

 

「男はみんなモデルみたいな体型を
求めているわけじゃない!」

男はみんなモデルみたいな体型を
求めているわけではなく、
健康的な女性を求める傾向にある。

よって、モデルのような体型を目指すのではなく、
健康的な体系を目指すべし!

 

 

「男とデートするんだったら、男に力を使わせろ。
そして、それを認めてやれ!」

例えばデートにふさわしくなさそうな
雰囲気の居酒屋を選ぶことで、

「1人では入りづらい」感を演出できて、
「男は頼られる」と考えることができる。

よって、「頼られる場面」を作ることが
距離を縮める第一歩になるということ。

 

 

 

 

さいごに

宇佐美編集長は髪型がマッシュルームカット
という個性的な雰囲気ですが、

名言で取り上げられている内容に
関しては割と的を得た表現なのかなと
思います。

でも独身なのであんまり説得力は
ないかもしれませんね(笑)

9月1日時点では、最終回まで
少なくとも2~3話あると思いますが、
新たな名言も生まれてくるかも
しれませんね!

スポンサーリンク

 
 

サバ婚見放題はHuluだけ

ドラマ「サバイバルウエディング」を無料視聴することが
できるHuluはコチラからクリック(下の画像をクリック)
↓     ↓     ↓

 

ドラマ「サバイバルウエディング」を
追加料金なしで見放題できるのは、
Huluのみです!ぜひご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です