Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】キャストとあらすじまとめ

2019年1月10日にまたまた弁護士ドラマ
「スキャンダル専門弁護士QUEEN」が
放送となります。

竹内結子さんが6年ぶりの主演ということで、
なんだか久しぶりにドラマで竹内結子さんを
観たような気がするのは気のせいでしょうか?

さてさて、この記事ではドラマ
「スキャンダル専門弁護士QUEEN」に
出演しているキャストやあらすじを
まとめていきたいと思います!

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】キャスト

氷見 江(ひみ こう)/竹内結子

危機管理専門弁護士、別名スピン・ドクターと
呼ばれ、スキャンダルに苦しむ女性に対し、
時には手段を選ばない方法で解決させてきた。

過去に抱えた案件は99.9%の確率で
解決させてきている。

発言が二転三転するという
一貫性のないところもあり、
超ド級の曲者とも言われている。
 

 

与田知恵/水川あさみ

氷見江のバディ的存在。
クールかつ論理的な性格だが、

反面一度火が付くとブレーキが
利かないところがある。

恋愛至上主義な一面もある。

 

 

藤枝修二/中川大志

アメリカの中でも最難関と言われる
ロースクール出身の弁護士。

不器用な一面もあるが、
困っている人を見過ごせない
人情味のある性格でもある。

 

 

東堂裕子/泉里香

 

 

鈴木太郎/バカリズム

 

View this post on Instagram

 

ありがとうございます! #Queen

バカリズムさん(@bakarhythm)がシェアした投稿 –

父親が事務所所長で、生粋のボンボン。
仕事は基本丸投げをする。

真野聖子/斉藤由貴

 

View this post on Instagram

 

皆さんインスタライブ楽しんでいただけましたか?間に合わなかった方はアーカイブでどうぞ💁‍♀️ 1話カウントダウン4時間前は麗しの斉藤由貴さん演じる真野さんと、いつも一緒のカメレオンリングがお送りします。このカメレオン、今回協力いただいている高級ジュエリーブランド・ブシュロンのものなのですが、実は目の玉が飛び出るような、、、😳 おっと、これ以上は真野さんの秘密だそうです🤭 そんなミステリアスな真野さんに会えるまであと4時間! #スキャンダル専門弁護士 #QUEEN #ドラマQUEEN #斉藤由貴 #経歴はすべて謎 #能力ハンパない #でも事務員

【公式】スキャンダル専門弁護士 QUEENさん(@queen_scandal08)がシェアした投稿 –

配信ドラマ「ミスシャーロック」では
竹内結子さんと敵対する関係に
いましたが、

今作では同じ事務所の職員という立場で
同僚という立場。

あまり感情を表に出すことは無く、
淡々と職務をこなす。

高いハッキング能力を駆使して
氷見江の依頼をこなす。

一方で、波乱万丈な過去を
持っているとか。(バツイチでもある)

 

スポンサーリンク

 

スキャンダル専門弁護士QUEENのあらすじ

主人公・氷見江(ひみ こう)は弁護士ではあるが、
危機管理を専門分野とする※スピンドクター
言われる立場。

そして、スキャンダルなどで社会的に抹殺されて
しまいそうな女性を99.9%という高確率で
救い出してきたという腕前の持ち主でもあります。

一方で「勝つためには手段を選ばない」という
強引な手法は、誤解されやすい点もあるものの、

すべては顧客の問題を解決するため
信念に基づいて行っているものであり、

スキャンダルによって行き場をなくした
女性に寄り添って立ち向かっていき、

救い出すために奮闘していく
という内容となります。

 

※スピンドクターとは、自分が有利な
状況になるように情報を操作する人の事を
指します。

日本国内では、このようなスピンドクターが
メディアを裏で仕切っているといわれて
いますが、真相のほどは定かではありません・・・

スキャンダル専門弁護士QUEENの見どころ

竹内結子が6年ぶりの地上波ドラマで主演

竹内結子さんは、今作にて
6年ぶりの地上波ドラマで主演を
演じることになりました。

その竹内さんが演じる氷見江は、
女性に寄り添い、スキャンダルから
守るために奮闘する場面が、

カッコよく描写されるのではないかと
思います!

竹内結子さんというと、ストイックで
物怖じしない女性の役柄が多いように
思いますが、

今作でもまさに「デキる女」という
感じの役柄を演じるようです。

一方で、気分屋という一面もあり、
ギャップがありそうなキャラクターですね。

ミスシャーロックとは違った
気分屋キャラが楽しめそうですね!

演出がスゴイ!

星野源やPerfumeのMVを手掛けた
映像クリエイターの関和亮さんが
演出を手掛けているということで、

ドラマにかかわるのは珍しいようですが
竹内結子さんが絶賛しているようなので、

畑違いを懸念する必要はなさそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です