Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川島なお美が失楽園で入っていたとは?

2019年3月14日放送のシンソウ坂上にて
パティシエの鎧塚俊彦さんが、

2015年に肝内胆管癌のため
亡くなった妻・川島なお美さんの
闘病生活や、

プライベート生活などについて
取り上げて語っていく模様。

そんな川島なお美さんは、
1997年に日本テレビにて
放送されていたドラマ「失楽園」にて、

過激な描写が多かったことで
話題になっていたそうですが、

ネットで川島なお美さんについて
検索をかけてみると
「川島なお美 失楽園 入ってた」
というキーワードが出てきます。

そこでこの記事では、
川島なお美さんにまつわる疑惑
「失楽園 入っていた」という
噂の真相に迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク

川島なお美が失楽園で入ってた噂の真相とは?

ドラマ「失楽園」では、制作側の意向もあってなのか、
かなり過激な描写が多かったとか。

また、メインキャストの古谷一行さんと川島なお美さんも
制作側の意図に賛同したかたちで撮影が
行われていたようで、

川島なお美さんは前貼りを貼らずに
ナチュラルな状態で撮影に臨んでいたとか。

当然、男性側の古谷一行さんは
前貼りをしていたものと
思われますが、

ドラマの作風というか、世界観を守るために
身体を張った演技をしていたようで、

その演技っぷりにリアルさを感じたために
「入っているのではないか?」
という誤解から噂に発展したのでは
ないかと思います。

海外の映画では「入ってた」と言われる
作品もあるようですが、

もしガチだったならば
かなり問題になりそうですねw

というか、今から22年も前の話ですが、
今の時代に地上波で放送できる
内容ではないですよね・・・
(深夜枠でも難しいかも?!)

ま、なにはともあれ何事もなく
あくまで演技にリアリティを追求した結果
ということで想像力を掻き立てるものだった
というのが真相なのではないかと。

スポンサーリンク

リアル失楽園?!

しかしながら、作者のの渡辺淳一氏に近づいて
失楽園に出演するために、

ガチで北海道に旅行に行き、不倫旅行という
かたちでドラマの出演を手にした
という話があるそうです。

川島なお美さんは、今でいうところの
壇蜜さんとか橋本マナミさんみたいな
立ち位置だと思うのですが、

そんな人に誘われたりでもしたら
なかなか断る男性もいないだろう、
って話です。

その後も川島なお美さんと渡辺淳一氏との
関係は続き、その他の作品にも出演していた
ということですから、
なんともまあ生々しい話ですw

ドラマのほうも当時視聴率が
20%超えをしていたということで、
かなりの社会現象にもなっていた
ようです・・・

というか、キャストをみていると
みのもんた氏もいるじゃないですか!

いろんな意味で凄いドラマだなと
思いますねw

さいごに

川島なお美さんが2015年に亡くなって
早くも4年が経とうとしています。

その死因となった癌になったのは、
ワインが原因だったといわれているようです。

川島なお美さんは確かにワインが似合う
女性ではあったな~と思いますが、

当時1日3回もワインを飲んでいて
ドクターストップがかかっていた
というほどだったとか・・・

旦那さんの鎧塚俊彦さんとも
お似合いな感じでしたし、

最期までゴージャスで色っぽい
女性というイメージを損なうことなく
人生を全うされていたなと思いました。

個人的には「お笑いマンガ道場」に
出演しているきれいなお姉さんという
印象が強かったです。

基本的にはお笑い番組で、
鈴木氏と富永一郎氏のおふざけな
漫画でのディスリ合いが毎回の
お決まりという感じでしたが、

川島なお美さんがいることで、
癒しの効果もあったように思います。

今回この記事を書くにあたり、
川島なお美さんの意外?!な
エピソードを知って驚きましたが、

よくよく考えてみると、
ワインの似合う女性だからこその
ゴージャスな男性遍歴だったのかなと
思いました・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です