Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

石ノ森章太郎物語ネタバレ、感想、あらすじまとめ!

2018年8月25、26日に放送される
24時間テレビのなかでも、

みどころのひとつといえば
ドラマなのではないでしょうか?

2018年のドラマは、仮面ライダーや
サイボーグ009などのヒーローを生み出した、
「石ノ森章太郎」を題材にした物語です。

 

 

 

この記事ではそんな「石ノ森章太郎物語」の
ネタバレや感想、そしてドラマの放送時間
について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

石ノ森章太郎物語の概要(放送時間、キャストなど)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=kbtbU9ndHYg

引用元 日テレ公式チャンネル

 

■放送日時
2018年8月25日 21時頃

24時間テレビは生放送のため、
番組の進行上ずれることも
ありそうです。

 

 

■キャスト

石ノ森章太郎/中島健人
小野寺由恵/木村文乃
赤塚 不二夫/林遣都
寺田 ヒロオ/大野拓朗
藤本 弘/中田圭祐
安孫子素雄 /佐久本宝
つのだ じろう/松川尚瑠輝
鈴木 伸一/宮崎秋人
森安 なおや/楠元健一(ラフメイカー)
水野 英子/誠子(尼神インター)

上記以外のキャストに
あの藤岡弘さんも出演するとか!

まさかとは思いますが、
本郷武役を演じるのでしょうか?
ドラマを観る楽しみが増えました♪

■制作スタッフ

【脚本】福原充則
【チーフプロデューサー】西 憲彦
【プロデューサー】次屋 尚 他
【演出】佐久間紀佳
【制作協力】AXON、ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

スポンサーリンク

 

石ノ森章太郎物語 あらすじ

高校卒業後に故郷の宮城県から
東京に上京。

家族の中で章太郎の執筆活動を
応援していたのは3歳上の姉
由恵だった。

由恵は病弱のため、体が弱く
「好きなことをしてほしい」
と章太郎のことを応援していた。

そんな章太郎が漫画を描く
きっかけとなったのは姉の
由恵だった。

幼少期から由恵の部屋に入り浸って
本を読んでもらったり、
いっしょに手作りの本を作ったり。

そして、12歳の時に出会った
手塚治虫の漫画が章太郎少年の
心を大きくつかんだ模様。

そして高校生の時になんと
手塚治虫から呼び出されることになって
東京でデビューのチャンスをつかむことに。

しかし、父親からは将来性のない
仕事であると大反対されてしまう。

だから、章太郎が高校卒業後
東京に向かう際に見送ってくれたのは
姉の由恵だけだったのである。

東京では「トキワ荘」という
のちに漫画家の聖地となる場所で
暮らしていて、

赤塚不二夫寺田ヒロオ藤本弘

といった個性的な仲間たちとの
出会いにも恵まれていた。

章太郎は熱心に執筆活動を
続けていたわけだが、

そのモチベーションは姉の由恵に
読んでもらうためでもあった。

そして、その姉の由恵は
弟の章太郎を支えるためにと
東京のトキワ荘に引っ越して来る。

瞬く間にトキワ荘のマドンナ的な
存在になった由恵も章太郎の
側にいるということで、

充実していた日々が続くと
思っていたものの、
発作のために倒れた由恵の
視によって絶望のどん底に。

その後、悲しみや苦しみから
逃げるように海外に行った章太郎が
帰国した後に、あの国民的ヒーローたちが
誕生することになった・・・

 

石ノ森章太郎物語 ネタバレ

※番組の放送が終わり次第
追記していきますので
しばらくお待ちください。

 

 

石ノ森章太郎物語 感想

※番組の放送が終わり次第
追記していきますので
しばらくお待ちください。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です