Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【suits/スーツ】5話ネタバレとあらすじ!4話の振り返りも!

ドラマ「suits」も第5話に突入しました。
第5話では、大輔の悪友である遊星が
またまたやらかしてしまう、

という展開になるようですが・・・
海外版と話は繋がっている感じが
するので、

海外版を観たファンの方ならば
ニヤリとする展開が待ち受けて
いそうな気もしますね。

それでは、suits5話のネタバレや
あらすじなどをまとめていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク
「suits/スーツ」を無料動画で

ドラマ「suits/スーツ」5話の見逃し配信動画を
無料視聴できるFODプレミアムについて、下記リンク先にて
ご案内しています。ぜひご覧ください。
 
【suits/スーツ】5話の見逃し動画を無料で!ゲストは?
 
すぐにFODプレミアムをご利用されたい方は、
FODプレミアムホームページをご覧ください。

 

suits4話の振り返り

甲斐がパーティーに参加

東大法学部教授の退職を祝う会に
出席した甲斐は、

後輩で大手ファームのエースの
畠中と接触。

甲斐は、あまりパーティに参加
することはないのだか、

訴訟を起こされている製薬会社
「ナノファーマ」に関する情報を
畠中からゲットすることが目的だった。

大輔が蟹江のクイズ大会に。

一方、鈴木大介は蟹江が主宰していた
クイズ大会にて決勝戦に挑んでいた。

相手は同じアソシエイトで
ハーバード卒の館山健斗と
いうこともあり、

ハーバード大学のクイズばかりを
出題されたため?!、

大輔はクイズに答えることができずに
敗北してしまう・・・

チカからの指示

ある日、甲斐はチカから製薬会社
「ナノファーマ」を救い出すよう
命じられる。

実は、ナノファーマの代表である
辛島悠紀夫は、チカの元旦那であり、

甲斐はチカと辛島がデートしていた
ところを目撃していたのだった・・・

蟹江からの罰ゲーム?!

大輔は、クイズ大会で2位となった
賞品として、ボランティアの
案件を任されることになった。

その内容とは、家賃滞納をしていて
管理人から訴えられていた
春日友加里の弁護をすることだった。

友加里の言い分は、マンションの
管理が悪かったためにペットの
ウサギが亡くなってしまい、

その結果自分も仕事を辞めてしまい
追い詰められたというものだった。

チカの元旦那の意向は?

辛島は、ある難病に効くとされる
薬「レミゼノール」を開発するするが、

その薬の副作用によって、肝機能障害を
患ってしまった患者が8名もいたことが
明らかになり、訴えられていた。

甲斐は、被害者の会を担当している
弁護士の福原太一に対して、

見舞金を支払いをすることで和解したい
ということを提案するのだが・・・

大輔がマンションで見たものとは?

友加里のマンションに向かった大輔は
部屋の異臭の劣悪さを確認した後に、

その時丁度訪ねてきたマンションの管理人を
友加里の部屋に入れて話をしようとするが、
それを拒んでその場を立ち去る。

甲斐が出した指示

甲斐は福原から見舞金として50億円を
提示されるものの、和解することはせずに、
チカにそのことを報告する。

また、被害者達が治験を行うときの
時点で不備があった可能性が
あると考えて、

大輔に対して治験報告書のすべてを
記憶するようにと指示を出す。

ナノファーマの資料に工作が?!

その後、大輔は友加里と裁判所にて
畠中と争うものの、敗訴してしまう。

甲斐は、その敗訴の裏には何かがあると
踏んでいたため、控訴するよう命じる。

また、ナノファーマの裁判のときに
提出された資料の中には不備が
あったのではないかという
指摘があったため、

辛島と立花から事情を確認すると、
立花が証拠隠滅を図っていたことが
明らかになった。

立花は、何の目的で誰の資料を
隠ぺいしようとしたのか?

ややこしい三角関係?!

立花はチカが辛島と離婚する以前に
辛島と不倫している関係にあった。

立花とチカのふたりが別居していた
ときには、辛島は病気を患っていたため
入院していた。

立花の話を聞いたチカは、
病気の状態が深刻なものだったのかを
確認する。

大輔が活躍!

大輔は友加里のマンションの管理人が
買取の再販業者であることをや、
入居者に対して強引に退去をするよう
促していたことも突き止めた。

大輔は真琴と共に新婚夫婦を装い、
マンションの下見に向かい、

真琴に対して友加里が黙っていた
「悪臭の被害が起こる以前から
身体のことで悩んでいた」ことを話し、

病院にて「日本ではお目にかかることのない
タイプのシラミ」と診断されていたことを
報告した。

また、大輔は悪臭やシラミの被害に遭った
人を集めて、友加里と同じように
立ち退きを命じられた人たち全てが
同じ管理人の物件であることも突き止めた。

甲斐と大輔の逆襲

甲斐は、大輔が突き止めた話を
伽耶子から聞いて、

レミゼノールの被害者達を集めて
ある動画を見せることにした。

その動画の内容は、20年前に「関節骨化症」を
患ってきた辛島が、難病と奮闘してきた
というものだった。

そして、裁判の時に提出しなかったものは、
辛島のものであることがわかり、
治験にそのデータを活かしていたことや、
個人的なものであったためでもあった。

甲斐は、ナノファーマの株の一部を
被害者たちに渡すことを提案し、

甲斐も立花も「協力する」という
意思をあらわしたため和解する
こととなった。

甲斐と大輔は畠中と管理人のところに行き、
友加里の部屋のカーペットの話をする。

大輔は原因不明だった痒みや、
カーペットからの大量のシラミがいる
という証拠を突き付けて、
勝訴となり、決着がついたのだった。

スポンサーリンク

 

suits5話あらすじ

決算報告会@2018年度上半期

「幸村・上杉法律事務所」にて、
2018年度上半期の決算報告会が
開催された。

甲斐は、案件数は蟹江に
負けていたが、売り上げに
関してはトップだった。

そんな甲斐と蟹江に対してチカは、
歌舞伎のチケットを賞品として
手渡した。

実は、甲斐も蟹江も歌舞伎の
ファンだった?!

 

遊星が傷害事件をやらかす

一方、大輔に対して遊星が傷害事件を
やらかして逮捕されたという報せが
耳に入る。

そこで大輔は、祖母の結衣が
怪我をしたため見舞いに行くと
嘘をつき、遊星のところに
行こうとする。

甲斐は、自分の契約している
車で向かうようにと指示を出す。

 

運転手が事故を起こす

大輔は、運転手の赤城達男に
遊星のことを話して警察署に向かうが、

道中でトラックと追突事故を
おこしてしまった・・・

ところがその途中、赤城がトラックと
追突事故を起こしてしまう。

事故の相手は、運送会社の運転手
で、名前は糸井公一。

大輔は糸井に名刺を渡して
体調のことを気遣う。

糸井は、甲斐のことを知っていたのか、
「甲斐正午はまだここにいるのか?」
と問い、過去に何かがあったことを
匂わせる

赤城は大輔のことを気にかけて、
急いで警察署に向かうようにと
告げた。

 

警察署にて

警察署に到着した大輔は、
遊星の身柄を引き受けた。

遊星は、飲み屋で他の客と
もめてしまい、暴れ散らかして
しまっていたとのこと。

よって、店側からは壊された
備品などの補償を求められていた。

しかしながら、遊星は住居や
車を手放していて、

現在はネットカフェ難民
なっていた。

さらには借金もあるとういう
状況だった・・・

そんな遊星に対して大輔は
クラブに誘い気晴らしをさせるが、

遊星につきまとっていた
借金取りに大輔の勤務先が
バレてしまう・・・

示談を拒否する糸井の真意は・・・?

甲斐は、赤城より事故の相手である
糸井が、示談を拒んでいる
という報告を受けていた。

甲斐も、ドライバーが起こした
自己の相手が糸井であることが
わかると、「よりによって」
意味深な発言をする。

甲斐は、大輔に対して、
事故現場を去っただけでなく、

友人のためだとはいえ、
自分に対してうそをついていた
ことを非難した。

そして、今回の遊星の傷害事件を
機に、関係を断ち切るよう命じる・・・

スポンサーリンク

 

suits5話ネタバレ

甲斐と糸井の関係とは?

糸井は過去に「糸井ベアリング」
という会社を経営していたが、

しかし、製品のベアリングは、
模倣品であることの訴訟によって、

多額の負債を追うこととなってしまい、
会社は倒産、家族は分裂という
悲惨な状況に陥ってしまった。

また、糸井ベアリングを訴えた
会社の顧問弁護士が甲斐だった
ということで、

糸井に恨まれることになって
しまっていたのだった・・・

要は、甲斐は法に触れないぎりぎりの
戦略を使ってうまく立ち回って
いたのだった。

 

甲斐は糸井に対して示談を申し出るが・・・

甲斐は、糸井に対して示談の申し出を
するが、拒否されてしまう。

糸井の言い分としては、事故に遭って
以来精神的に参ってしまい、

車を運転することに恐怖を感じる
ようになっていたとのこと。

甲斐は、事故の程度から考えて
精神的苦痛を訴えることは
現実的ではないと語り、

糸井に対して示談金を手渡す。

しかし、糸井は甲斐の手渡した
示談金の金額に納得がいかず

甲斐も糸井の要望に応えようとするが、
糸井は依然として示談を受け入れる
様子はなく、

あくまで訴訟に進む意向を
曲げようとしなかった

苦肉の策で奴に頼むことに・・・

甲斐が糸井との示談交渉に
苦戦していたため、

大輔より糸井の勤務先である
一二三物流の顧問弁護士と
交渉してみては?と提案される。

実は、一二三物流の顧問弁護士は
蟹江だったため、甲斐としては
頼みづらいことだった・・・

しかし、背に腹は代えられない
状況だったため、
甲斐は蟹江に対して交渉する。

蟹江も蟹江でなかなか首を縦には
振らなかったが、

甲斐の秘書である玉井を2日間
借りることで合意に至る。

しかし、肝心の玉井が蟹江の
秘書になりたくないの一点張りで、

自〇する芝居をうってまで
蟹江の秘書を拒否していた・・・

 

 

大輔を追って受付にまで

クラブにいた遊星の借金取りが、
大輔の事務所にまでやってきた。

そして、大輔の後を追うが、
赤城の助けもあってうまく
かわすことができた・・・

甲斐と糸井の会話がネットニュースで暴露される

先日、糸井に対して示談を持ち掛けていた
会話が録音されていて、
ネットニュースにて拡散されてしまう。

これによって甲斐の顧客が契約を
見直すような危機に陥ってしまう・・・

また、このことで赤城は責任を
関していたが、甲斐は赤城のことを
かばう様子。

実は、赤城は以前甲斐が担当していた
案件の証人となっていた人物だった。

かつて赤城がバンドマンとして
活動していたころのメンバーが
被告となり、

被告側の弁護士に偽証を要求
されていたところを甲斐に
相談していたというのが、
ふたりの出会いだった。

そして、甲斐のアドバイスに沿って
偽装はしなかったが、

音楽業界には居られなくなって
しまい、その後甲斐が運転手と
して雇っていたのだった。

 

大輔がまた活躍!甲斐の逆襲!

赤城のドライブレコーダーを
チェックしていた大輔が、

糸井の運転していたトラックが
一時停止を無視していたがために
追突してしまった可能性があったことに
気が付いた。

そして、このことを確認するために
甲斐は一二三物流に糸井の運転していた
トラックのドライブレコーダーを
確認しに行く。

しかし、よりによって事故当日の
ドライブレコーダーは、糸井によって
データを消されていたことがが発覚。

甲斐と糸井の会話がネットニュースに
拡散されてしまったことにより、

甲斐との顧問契約を見直したい
という問い合わせが殺到していたが、

実は糸井がかつて経営していた
会社で扱っていたものは、
特許を侵害していることが明白だった。

よって、訴訟にふみこまずに
事態を収束させたのは、

訴訟によって糸井の会社の経営に
悪影響がでることを懸念した
甲斐による判断だったのだ・・・

よって、糸井のネットニュース拡散は
一方的な逆恨みであることがわかった。

そして、甲斐と大輔は糸井の職場に行き、
赤城のドライブレコーダーを見せて

  • 糸井のトラックが法定速度を超えて
    運転していたこと
  • 糸井が一時停止を無視していたこと

を指摘して、

更には甲斐には100万人のSNSフォロワーが
いるとして、糸井の偽証を拡散させると
脅しをかけて、

糸井が拡散させたネットニュースの
内容を修正させるよう指示する。

 

 

大輔が再びピンチ!しかし、、、、

 

事務所に戻った大輔の元に
再び借金取りがやってくる。

そして、借用書に大輔の
名前が書かれた書類を突き付けられ、

500万円支払わなければ遊星の
命はないと脅しをかけられる。

その後、とある倉庫街にて
大輔がアタッシュケースを
持参し、借金取りと対峙する。

しかし、ケースの中には
お金ではなく、借金取りの
やっていることが違法であることの
証拠を押さえた資料だった。

そして、遊星に対して暴行を
加えていたことも含めて
犯罪行為であることを強調し、

脅しをかけることに成功。
無事遊星を救い出すことができた。

遊星は大輔に対して感謝の意を
述べるが、

大輔は遊星に対して
「おれのことを思うなら、
もうかかわらないでくれ」
決別を宣言する。

甲斐のオフィスに元上司が・・・

甲斐のオフィスには、元上司の
柳が訪れていた。

柳は、週刊誌に汚職の疑惑を
リークされていて、
特捜にもマークされていた。

柳は甲斐に救いを求めるが、
甲斐は拒否。

続きは第6話にて。

 

 

 

suits5話感想

やっぱり甲斐はドライで利己主義に
見えているが、実は義理人情に
厚い一面があるんじゃないかなと
思いました。

糸井に対しても、赤城に対しても、
大輔に対しても、

それぞれに対して何かしらの
配慮をしているのを感じました。

また、やり方は強引なところも
あるけれど、

クライアント側としては徹底的に
守り抜くことを約束してくれるという
プロ意識を持って仕事をしていることも
よく伝わりました。

また、5話で遊星と大輔の関係にも
一区切りついたようなので、
もう磯村優斗さんの登場はないのかな?

そして、甲斐にとっての遊星的な
立場である柳との厄介な問題を
第6話ではどう解決させるのか?

またまた楽しみです!

ネットでは不満の声も観られる
大輔の記憶力についてですが、

毎回少しずつではありますが、
事件解決のヒントとして
活躍の場はあるような気がしますが・・・

どうしてもアメリカ版と比較して
しまって、辛口になってしまうのかも
しれませんね・・・

まあ、蟹江の演技はわざとらしさを
感じますが、それはそれで面白いので
いいと思いますがね・・・

 

スポンサーリンク

 

「suits/スーツ」を無料動画で

ドラマ「suits/スーツ」5話の見逃し配信動画を
無料視聴できるFODプレミアムについて、下記リンク先にて
ご案内しています。ぜひご覧ください。
 
【suits/スーツ】5話の見逃し動画を無料で!ゲストは?
 
すぐにFODプレミアムをご利用されたい方は、
FODプレミアムホームページをご覧ください。

suits関連記事

アメリカ版suitsの動画も実は
無料で見放題ができる方法があります!

詳しくは、下記リンク先にて。
 
【suits/スーツ】アメリカ版を動画で無料視聴する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です