Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヨシダナギ 画像処理なしの姿がヤバい!タトゥーが批判される理由とは?

3月11日放送の「行列のできる法律相談所」に
美人写真家のヨシダナギさんが出演します。

* 【 VOGUE×資生堂 】 * どうも、こんにちは。 モーター系の乗り物を運転すると人格が変わることが判明したヨシダです。 * VOGUE×クレ・ド・ポーボーテ(資生堂)さんの特設サイトにて、“新次元”というテーマでインタビューに答えさせていただいた記事が公開されました。是非、いつもとはチョット違う資生堂風のヨシダをご覧くださいませー。 * 記事はお手数ですがプロフィールに記載してあるHPからBLOGに飛んでご確認くださいませ。 * #ヨシダナギ #nagiyoshida #資生堂 #voguejapan #クレドポーボーテ #メイクって凄い #いつもより控えめな前歯 #クレイジージャーニー #makeup #cledepeau #shiseido

nagi yoshida / ヨシダナギさん(@nagiyoshida)がシェアした投稿 –

ヨシダナギさんというと、ネットでは「画像処理なし」
と検索されていたり、タトゥーを入れているそうですが、
「ダサい」と批判されてしまっているとか。

今回は、そんなヨシダナギさんの
疑問について迫っていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

ヨシダナギ プロフィール

【 CREATOR AWARDS 2017 】 * Nagi Yoshida has been chosen as one of the “10 most outstanding creators of the year”! * 先日、雑誌Penさんの『今年最も輝いたクリエイター10組』に選んでいただき、表彰式に参加させていただきました。 * このような賞を頂けたのは、全て私の作品作りに協力してくれたアフリカやアマゾンの少数民族のモデルさん、私の活動を支えてくれたスタッフの方々こお陰だと思っております。私の作品は彼らの協力無しでは全くカタチにならないので、改めて皆さんにお礼を申し上げたいと思います。 * 私はフォトグラファーという肩書きにはこだわっておらず、寧ろ、重たいカメラなんていつでも捨ててもいいなーと思っていたのですが、このような賞を頂いてしまったので、もうちょっと頑張らなきゃダメだなぁとも思いました。 * ということで、ゆるりと頑張っていきたいと思いますので今後ともどうぞヨシダナギをよろしくお願い致します。 * #pencreatorawards #pen #nagiyoshida #nagi #森永邦彦 #岩崎貴宏 #ヨシダナギ #最果タヒ #suchmos #村松亮太郎 #原野守弘 #長谷井宏紀 #土屋太鳳 #高橋一生 #photographer #japanese #kimono #africanbeauty #beautifulpeople #jotarosaito #blackfashion #africaamazing #queen #クリエイターアワード #カメラ重たい #軽いカメラないかな #上手く簡単に撮れるカメラほしい

nagi yoshida / ヨシダナギさん(@nagiyoshida)がシェアした投稿 –

【国籍】日本
【生年月日】1986年(31–32歳)
【出身地】東京都江戸川区
【血液型】A
【身長】165cm
【言語】日本語
【使用カメラ】ニコンD810
【活動時期】2015年 – 現在

引用元 wikipedia

スポンサーリンク

 

ヨシダナギ 画像処理なしの姿とは?!

フォトグラファーのヨシダナギさんは、
主にアフリカの少数民族の被写体として
撮影するそうですが、

その民族たちと打ち解けるために?!
同じような格好をしていた時の姿が
ナチュラルな雰囲気だったことや、

その時の画像について適切だと
思われる処理をしていなかったために
「画像処理なし」というキーワードで
検索されるようになったものと思われます。

 

そんなヨシダナギさんの「画像処理なし」
といわれる画像がありましたので
ご案内したいと思います。

ヨシダナギ 画像処理なし画像①

ヨシダナギ画像処理なし画像②

ということで、確かに画像処理は
していなさそうですが、

肝心なところは伏せているので
画像処理するほどのものでもないかなとは
思います。

また、部族の人たちと交流を深める意味でも
同じような格好をしたことで
打ち解けるきっかけにはなったことと思います。

ヨシダナギ タトゥーがダサいと批判される?!

 

ヨシダナギさんは、タトゥーがダサいと
批判されることもあるそうです。

因みにヨシダナギさんの
タトゥー姿は以下のインスタグラムの
画像にありました。

【 ヨシダナギ写真展: HEROES 】 * 8/6より開催中の写真展『HEROES』も今週の28日(日)までとなりました。毎日沢山の方々に会場まで足を運んで頂けてることを大変嬉しく思っております!!ありがとうございます! * そして、本日はクレイジージャーニーでも大活躍の北極冒険家〝荻田泰永〟さんが遊びにきてくださいましたー!!荻田さーん、ありがとうございます! * もう年内は都内での個展の予定は無いので、まだHEROES見てないよーって方は是非この機会に屋内砂漠までお越し下さいませ!土日は14時過ぎくらいからヨシダは在廊する予定ですが、14-16時は会場が凄まじく混雑する傾向があるので極力その時間を避けてお越し頂けるとユックリ見て頂けるかと思います! * ▪︎ ヨシダナギ写真展示『HEROES』 開催期間:2016.8.6(土)~2016.8.28(日) 11:00-20:00 * 会場:kanzan gallery|東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2F (馬喰町駅より徒歩3分)* お問い合わせ:03-6240-9807 * 入場:無料 * 会場は一面白砂漠と化しております為、脱ぎやすい靴でお越しいただくことを強くオススメいたします!それでは、会場で皆様とお会いできますことを楽しみにしておりますー! #ヨシダナギ #nagiyoshida #荻田泰永 #クレイジージャーニー #heroes #kanzangallery #裸足で見る写真展 #屋内砂漠

nagi yoshida / ヨシダナギさん(@nagiyoshida)がシェアした投稿 –

海外ではファッションの一部として
世間的にも認められていると思いますが、

日本でもファッションとして
入れている人が少なくはないものの、

それでも海外と比べるとまだまだ
タトゥー=やくざといった印象を
抱かれやすいのではないかと思います。

ちなみに、ヨシダナギさんのタトゥーは
不死鳥をデザインしたもののようですね。

かつてひきこもりだった自分が
フォトグラファーとなって
自分が発信していることと、
不死鳥と掛け合わせているのかもしれません。

 

しかしながら、その不死鳥のデザインが、
観る人によっては「ダサい」と批判の
対象となってしまうのはなんだか
気の毒ではあるかなと思います。

しかし、それもデザインそのものが
やくざっぽい印象があるから故なのだとは
思いますが・・・・

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です