Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

絶対零度最終回ネタバレと感想 黒幕は東堂じゃなかった!

絶対零度シーズン3もいよいよ
クライマックスを迎えて
失踪中で死んだと思われていた桜木泉が、

第8話のラストに登場して
生きていたことが明らかとなりました。

また、第9話のラストにも登場して
犯人グループに捕らえられていた
山内を助けます。

そしてその後井沢と対峙したと
思ったら、井沢に対して銃を向けます。

桜木泉はベトナムで死んだことにして
身を隠してまでしたかったこととは
いったい何だったのでしょうか?

 

この記事では、ドラマ「絶対零度」
最終回について

  • 桜木泉(上戸彩)の失踪理由
  • 桜木泉の犯人説について、ネットでの反応は?
  • 井沢は真犯人を発見後、一線を越えるのか?
  • 最終回のネタバレ
  • 最終回の感想

をまとめていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

【絶対零度】桜木泉の失踪理由と井沢の家族の死に関係が?!

 

絶対零度シーズン3の第1話に
桜木泉が登場したものの、

ベトナムで焼死したというのは
何かの潜入捜査をするため
遭えてそうしたのではないかと
予想します。

 

また、第9話のラストで誘拐ビジネスを
手掛けている犯行チームに捕らえられていた
山内を助けて、犯行チームメンバーも
倒していました。

その後、井沢とばったり出くわした後、

「あなたはミハンに組み込まれた人間?」

引用元 https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index10.html

 

と言いながら銃を突きつけたのは
何かミハンに対する恨みでも
ありそうな予感。

 

ここで気になるポイントが。

  • 桜木がミハンを知っていること
  • 桜木の元上司の長嶋が資料課を訪れていたこと

また、公式HPによると、
最終回では東堂が桜木泉を危険人物だと
断定する模様。

死を偽って、日本に潜伏している
彼女は井沢の妻と娘の命を奪った
犯人を追いかけているのか?

最終回では、ミハンチームが桜木泉を
捜査することになって、
ベトナムに飛ぶ。

そこで分かったことは、以下4つのポイント

①桜木は証券会社社員の谷口正博という
人物を追いかけていた。

②谷口は、日本⇒ベトナムに転勤した
証券会社の支店長と家族の命を
奪うつもりだった。

③その谷口の犯行を防いだ人物が、
井沢の妻の同僚だった刑事の
赤川武志ということが判明。

④ところが、赤川も谷口の犯行を防いだ後に
ビルの屋上から転落して無くなってしまい、
その翌日に桜木も失踪することになった模様。

 

 

ということを踏まえると、桜木は
危険人物ではなく赤川を
死に追いやった人物が、

井沢の妻と娘の命を奪った
人物なのではないかと予想します。

 

 

スポンサーリンク

 

【絶対零度】上戸彩の犯人説に、ネットでの反応は?

 

いよいよ迎える最終回では、上戸彩さん演じる
桜木泉が犯人ではないかと東堂が
疑いを持つようですが、

実際のところは桜木泉は死を偽装してでも
追いかけたい犯人がいたというのが
真相なのではないかと予想します。

ちなみに、ネット上での反応は
どうだったのかを見ていきましょう!

 

 

 

 

ネット上での反応を見る限りでも
桜木泉が犯人である可能性は
あまりないようですね。

また、田村さんのケースから考えると
身近な人物が関係している可能性も
考えられますが、

個人的には田村さんのことがあったので
これ以上は動機も見当たらないし、
たとえば東堂が真犯人になるとかいうのは
不自然かなと思います・・・

 

 

 

【絶対零度】最終回で井沢は一線を越えてしまうのか?

絶対零度の最終回では、桜木泉の
失踪理由が明かされることも楽しみなのですが、

予告編を見る限りでは、井沢さんも
かなり荒れている様子。

下の動画は、最終回の予告ですが、
55秒あたりで井沢がブチぎれている様子が伺えます。
予告編の内容だけでは何とも言えませんが、

もしかすると警察の上層部による
計画的な犯行だったことも考えられますね。

また、桜木が
「もう刑事ではいられなくなる」
「罪を犯してでもやらないといけないことがある」

と発言していたのも、もし警察上層部によるもの
だとしたら、整合性が取れるかなとも思います。

 

ネットでは東堂が真犯人ではないかと
言う声もありますが、予告編を見る限りでは
寧ろ真犯人の魔の手にかかりそうな感じもします
(動画再生後39秒あたりで確認できます)

第9話に登場したSPの石塚努に、

「あなたも自分の大切な人の身に危険が
起こった場合、何もしないでいられますか?」

といったいようなことを言われていましたし、

再び井沢が一線を越える危険性があると
いう描写もあったので、

最終回で井沢が暴走することのフラグ
だったのかもしれません・・・

 

だけど、個人的には井沢は一線を越える
寸前で手を止めそうな気がします。

さすがにそれをやってしまったら、
バッドエンドになってしまいそうなのでw

 

 

【追記】黒幕は東堂ではなく、警察庁次長だった!

遂に井沢の家族と赤川の命を奪うことを
指示した黒幕が明らかとなりました。

実は「ミハン」はテストケースとして
井沢たちの前に初期メンバー
いたのです!

その初期メンバーとは、

  • 桜木泉
  • 赤川武志

の2名でした。

そして、赤川は証券会社社員の谷口正博に
爆発物による犯行を行う疑いを持っていたので
追跡し、銃撃したことで命を奪ってしまう・・・

ところが、ふたを空けてみると、
谷口はまったくのシロで、

犯罪グループによって持ち物を
すり替えられてしまっただけ
だったことが発覚します。

となると、ミハンがやったことは
大きなミスであり、法制化させるための
実績づくりどころか存続さえも怪しく
なってしまう・・・

そして、メンバーの赤川は自分のしたことに
責任を感じていたため、内部告発をしようとする。

そして、当時同僚だった井沢の妻にも
ミハンのことを話していたのです!

このことによって、
「ミハンの失敗」を認めるわけには
いかないと思った東堂や黒幕が、

事実を隠ぺいするために赤川と
井沢の妻の命を奪うために、
犯罪グループの人間を手配した
ということだったのです!

桜木泉がなぜ警察組織に嫌気を感じたのか、
そして、ベトナムで死を偽装して
何かを探っていたのか、
その真相も明らかになりました!

そして、その「黒幕」とは、
警察庁次長町田博隆だったのです!

 

 

井沢が町田にブチギレ!

井沢は、東堂からミハンのテストケースの
話を聞かされた時、怒りをあらわに
したものの、東堂に手を出すことは
できなかった・・・

東堂は隠ぺいの事実を認め、
井沢に話したことを町田に報告。

自身も贖罪のつもりで(黒幕の)
町田のところに向かうつもりだった・・・

そんなとき、ミハンシステムが作動し、
「松永義正」の名前が浮上。

それを見た井沢は、東堂が狙われて
いるかもしれないと勘繰り、
東堂を追いかける。

ミハンシステムが取り上げた
「松永義正」とは、町田が隠ぺいするために
東堂の命を奪うために手配した人物だった。

井沢が東堂を発見したときには、
東堂は腹を刺されていて危険な状態だった。

その様子を見て、井沢は黒幕が
町田ということに気づき、
怒り心頭の様子で警察庁に向かう。

そして、町田のところに向かった井沢は、
会議室に町田を閉じ込めてフルボッコ!

そして、銃を乱射してしまう・・・

この時、ミハンメンバーと一緒にいた
桜木泉は「撃たれてしまえばいい」
とかなり恨み節を抱いている様子。

もしかして、町田を撃ってしまったのか?!
と思いきや、「ミハンメンバーのみんなの声が
聞こえた」ということで町田を撃つことは
しておらず。

真相や黒幕が明らかとなり、
町田が罪を認めた後、

桜木はどこかに消えていく・・・

その後、町田は逮捕され、
ミハンの隠ぺいした過去が暴露され、
ニュースでも報道されていた。

東堂も、無事生きていたものの、
ミハンを隠ぺいしたことや、
直接手を下してはいないものの、

罪を犯した事実は避けられないため
投獄されていた。

井沢は東堂に面会に行き、
「あなたは直接手を下していないから
罪は重くはならない」
「ミハンの行く末を見届けてほしい」
と話す。

ミハンの法制化案は、テストケースの
失敗が明らかとなったために
遠のいてしまったが、

井沢達が東堂の意思を継いで、
今後も活動していく様子。

東堂との面会中に、井沢に連絡が入り、
注意人物のところに向かうところで
物語は幕を閉じる・・・

絶対零度 最終回感想

※番組放送終了後に追記していきますので
しばらくお待ちください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です