Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

絶対正義最終回ネタバレと感想!範子の髪形はヅラだった!

第7話のラストで範子が生きていたことが
わかったわけですが、

原作では範子は同級生・麗香によって
車にひかれて命を絶ってしまった
ようなので、

ドラマ版では、原作版と結末が
大きく異なるみたいですね。

また、主演の山口紗弥加さんは
範子役を演じるために髪形を
変えたのかと思っていましたが、

どうやらウィッグをしていただけ
だったようですね。

この記事では、ドラマ「絶対正義」
最終回のネタバレや感想、
そして範子役を演じた山口紗弥加さんの
髪形について取り上げていきたいと思います!

スポンサーリンク

【絶対正義】範子の髪形はヅラだった!

山口紗弥加さん演じる
範子の髪形は、

役柄に合わせてボブ(おかっぱ)
っぽい感じにしたのか、
正直似合っているとは思えませんでした。

だけど、女優さんだから役柄に合わせて
髪型変えることだってあるだろうなと
思っていたわけです。

だけど、ドラマ出演時の髪形と、
ゲストでバラエティ番組などに
出演するときの髪形が微妙に
違っているので、

不自然だな~と思っていた方も
少なくはなかったかもしれませんね・・・

明らかにドラマ出演時のときの、
まるでちびまる子ちゃんのような
雰囲気ではなく、

ちょっと洗練された、かつての
楠田恵理子さんみたいな髪形に
なっているので、

そんな簡単にアレンジできるもんなのか?
と不思議に思っていたわけです。

ところが、山口紗弥加さん本人の
(山口紗弥加 staff名義の)ツイッターを
確認すると、

ドラマでの髪形がかつらだったことを
裏付けるツイートが3月7日に
配信されていました。

また、3月16日放送の第7話のラストに
ちょっと登場した範子の髪形は、
いつもの山口さんのロングヘアーだったので、

役柄に合わせてかつらをかぶっていたことが
明らかになりました。

ドラマ以外の出演したテレビ番組でも
わざわざドラマに近い髪形にしていたのは、

作品のイメージを損ねないようにしたかった
からなんでしょうね!

スポンサーリンク

絶対正義原作の結末ネタバレとドラマの結末予想!

小説版(原作)の絶対正義では、
結末は範子の娘・律子が
4人をパーティーに招待して、

そこで4人が範子の命を奪った
ことを証明する映像を公開して
社会的制裁を与え、

その後4人は逮捕されることとなり、
出所した後も監視し続けることを
話して終わっています。

ドラマ版と原作とで、範子をやってしまう
手段や、撮影された機器についての
違いはありますが、

  • 原作⇒車とドライブレコーダー
  • ドラマ⇒山から突き落とす、時計が撮影機器

ドラマ版の第7話までが原作の
ストーリーに準じている内容と
なっていて、

最終回は、まったくのオリジナル
ストーリーになるようです。

ドラマの場合だと、主人公を
死んだままにさせておくのは
不自然だと制作側が判断したのかも
しれませんし、

全部原作と同じにしたら、
すでにネタバレになっているから
差別化したいというのもあったのだと
思います。

最終回の見どころは、やっぱり
範子がみんなのところに駆けつけて
律子と対決するところと、

予告編で由美子が
「あたし何か間違ったこと言ってる?」
とまるで範子のようなことを
言っていたシーンがあったので、

みんな範子みたいなキャラになってしまう
オチなのかなと予想します。

結局、律子は範子に論破されて
お仕置きされて死んでしまうような
気もしないではありませんw

絶対正義最終回ネタバレ

※番組放送が終わり次第追記しますので
しばらくお待ちください。

絶対正義最終回感想

※番組放送が終わり次第追記しますので
しばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です