Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【アンフェア子役】みおの現在がヤバい!AKBメンバーだった!

映画「アンフェア the movie」や
「アンフェア the end」登場した、

篠原涼子さん演じる男勝りの刑事
雪平の娘「みおちゃん」役を演じていた
子役の女の子が、

実は現在AKBメンバーだった
ということでネット上でも
話題になっています。

 

そこで今回は、アンフェアに
出演していた子役の女の子の
現在に迫っていきたいと
思います!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アンフェア the movieに出演の子役は現在AKBメンバーだった!

 

アンフェアthe movieに出演していた
あの子役の女の子はなんと現在
AKB48メンバーの「みーおん」こと
向井地美音さんだったそうです。

 

 

 

現在、向井地美音さんは
1998年1月29日生まれの19歳との
ことですが、

このアンフェアthe movieは
ちょうど10年前の2007年に放映された
ものなので、当時9歳だったことに
なりますね。

 

子役からアイドルになった人というのは、
向井地美音さんに限ったことでは
なく他にも

大島優子さん、
NMB48の市川美織さん、
HKT48の宮脇咲良さん、
ももクロの佐々木彩夏さん、
ももクロの有安杏果さんなど
その他現役で活躍している方が
います。

子役として幼いころから
芸能活動をしていれば、
当然キャリアを活かすことは
できるでしょうし、

いきなりアイドルデビューを
果たすよりはいろんな意味で
免疫もできて良さそうな気はしますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アンフェア the movieに子役として出演していた向井地美音さんは他にもこんな作品に出演していた!

アンフェア the end

2015年に公開された完結編にも
出演し、アンフェアは向井さんにとっても
成長記録だったと言っても過言では
なさそうですね。

向井さん本人も「自身の成長に欠かせない
経験だった」と語っていたようです。

 

大河ドラマ 「利家とまつ」

向井さんの芸能界入りはなんと1歳から
だったそうで、

母親が「大人になって芸能界入りを
しなかったことについて後悔がないように」
という理由によって判断したとのこと。

 

そんな向井さんが4歳の時に
お市の方の娘、初姫役として
出演していました。

 

 

「踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

深津絵里さん演じるすみれが撃たれて
その後織田裕二さんが発した名セリフ
「どうして現場に血が流れるんだ」
と叫ぶシーンで、

すみれがかばった女の子が
向井さんだと言われています。

 

 

その他出演作品

 

「医龍-Team Medical Dragon-」
金曜プレステージ「パパの涙で子は育つ」

などといったドラマに
子役として出演していました。

 

 

 

小向地美音がAKB48に入った理由とは?

小学校5年生の時に芸能活動を休止させて
学業に専念していましたが、

その後友達の紹介でAKBに関心を持ち
2013年にAKB48第15期生の
オーディションを受け、合格します。

そして2014年2月にはチーム4へ昇格。

また、大島優子さんから
ヘビーローテーションの
センター後継者を指名されて
話題にもなりましたし、

「希望的リフレイン」では
初めて表題曲の選抜となり、
話題になっています。

現在20歳の彼女は、元々子役としての
スタートだったので、
将来的には女優としてキャリアを
積んでいくのかもしれませんね。

今後に期待しましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です