Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フレディマーキュリーが足を切断?晩年の写真画像で確認できる?

12月13日放送の「シンソウ坂上」では、
映画「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットに
よって話題を集めているロックバンド
QUEENを特集予定です。

数々のヒット曲を生み出して、
日本でも人気を集めたQUEENのなかでも、

ボーカリストのフレディ・マーキュリーは
既に亡くなっている人物だけど、
彼の晩年に関する秘話なども語られる模様。

この記事では、そんなフレディ・マーキュリーに
関する内容を取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

フレディマーキュリーが足を切断した理由とは?

QUEENのボーカリスト・フレディ
マーキュリーが足を切断しなくては
いけなかった理由は、
エイズ発症に関係しているようです。

HIVの血液検査によって陽性であることが
明らかとなり、エイズ患者であったことが
公表されています。

身体の免疫力が下がっていた
ことによって壊疽(えそ)という
身体の組織が腐敗していたとのこと。

よって、そのような症状に見舞われて
しまったがために、やむを得ず
足を切断せざるを得ない状況に至って
しまったのかなと。

現在では医学の進歩もあって、
死に至ることは無くなったようですが、

当時は「不治の病」として扱われていて、
死を覚悟せざるを得ない状況だったと
思われます。

痛みや苦しみを隠しながら音楽活動を
続けていたようですが、

それをぎりぎりまで公にしないで
音楽活動を続けてきたのは、

メンバーもフレディも苦しかった
だろうなと思います。

スポンサーリンク

フレディマーキュリーが足を切断したことが明るみになったのは、ブライアンメイの告白によるものだった!

 

当初、フレディの足の状態についてや、
エイズであることに関しては、

メンバーには告白していましたが、
公には発表していませんでした。

このようなことを告白することで、
同情やいろんなことを詮索されたり
するのを避けたかったからでしょう。

フレディの足切断については、
2011年にイギリスのBBCという
放送局によって放送された、

クイーンのドキュメンタリー番組に
よって明らかとなりました。

その内容とは、ある日ブライアンが
フレディと食事をしていた時に、

フレディが自身の足を見せてくれた
ことがあったとのこと。

そして、フレディの足は切断によって
殆ど残っていなかったとか。

当初は足を切断していたことを
メンバーにも内緒にしていた
ようですが、

メンバーに告白したというのは、
隠し通すことができなくなるほど
状態が悪かったのかもしれませんね。

そして、ブライアンに足の状態を
見せた時、「動揺させてすまない」と
語ったそうですが、

それだけショッキングなもの
だったのだと思います。

ちなみに、フレディの晩年の
写真画像の中には、
足を切断したとわかるものは
あるのでしょうか?

 

 

フレディマーキュリーの晩年の写真画像や、足切断のものはある?

フレディマーキュリーの足が切断されたと
わかるような写真画像はありませんでしたが、

1991年に45歳で亡くなるまでの7年間を
共に過ごしたという最後の恋人である
ジム・ハットン氏との写真画像はありました。

引用元 https://buzzap.jp/news/20170602-freddie-and-jim/

 

引用元 https://buzzap.jp/news/20170602-freddie-and-jim/

フレディは、自身のプライベートを
公に明かすようなことはしなかった
みたいですが、

この画像を見る限りでは、
闘病生活はきつかっただろうと
思うものの、恋人の存在が
癒しになっていたのかなと思います。

 

フレディには、女性の恋人もいた!

フレディマーキュリーには、
実は女性の恋人もいたことが
あったそうで、

1970年代初頭に、ブライアンメイの
紹介によって交際をしていたとのこと。

その女性は、メアリー・オースティン
という名前でイギリス人女性でした。

引用元 https://torukuma.com/mary-austin/

1973年にはプロポーズもしていたそうで、
結婚間近とも言われていたそうなのに、

フレディの仕事の成功に伴って
すれ違いの生活を送ることになったとか。

そして、メアリーはフレディの浮気を
疑っていたそうですが、実際に賛成と
浮気していたことが分かったとか。

その後、フレディとメアリーは
破局したそうですが、その後も
友人関係を続けていたそうで、

たとえばクイーンのツアーにも
同行したり、フレディの看病も
していたことがあったそうな。

ちなみに、メアリーはフレディと
破局した後、結婚して二人の子供に
恵まれたそうです。

そして、長男のリチャードの名前は
フレディが名付けたとも言われています。

また、フレディの遺産についても
「妻になるはずだったから」ということで
メアリーが受け継いでいるようです。

もちろん、晩年に交際していた
ジム・ハットンも遺産の相続は
していたそうですが、

遺産の分配についてはメアリーのほうが
多かったとも言われています。

さいごに

1970年代にデビューして、
2018年現在も活動しているアーティストは
いなくはないですが、

70年代のアーティストで有名な
ロックバンドはアメリカよりも
イギリスのほうが多いような気がします。

死してなお、(むしろ死んでから?!)
長い間人の心を掴む名曲を
生み出したアーティストというのは、

ジョンレノンやダイムバック・ダレルなど
のようになかなかハッピーエンドで
人生を遂げるのは難しいのかもしれませんね・・・

一方で、オジーオズボーンのように
生命力の強いアーティストもいますが・・・

スポンサーリンク
関連記事

フレディマーキュリーに関する内容を
別の記事でも取り上げています。
ぜひご覧ください。

「フレディマーキュリー」エイズの原因はポール?!

元恋人・メアリーの現在は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です